白水社 白水社
書籍の検索 →詳細検索はこちら
 
教科書検索はこちらから買い物カゴを開く
白水社 白水社 白水社
■ トップページ
■ 耳より情報 ■ 新刊情報 ■ おすすめ本 ■ 全集・シリーズ ■ 白水Uブックス ■ 文庫クセジュ ■ 語学書 ■ 雑誌『ふらんす』
■ 岸田國士戯曲賞 ■ パブリッシャーズ・レビュー ■ クラブ白水社 ■ メルマガ「月刊白水社」 ■ 教科書見本 ■ 連載・エッセイ ■ 書店様向けページ ■ 電子書籍
ただいまの面出し本
自由を求め続ける不屈の反逆者
カッコーの巣の上で カッコーの巣の上で
[白水Uブックス192/海外小説 永遠の本棚]

ケン・キージー 著/岩元 巌 訳

刑務所の農場労働を逃れて精神病院にやってきたマックマーフィは、非人間的な管理体制で患者を支配する婦長に抗い、精神の自由を賭けた戦いを挑んでいく。不屈の反逆者を描いた名作。
詳細情報へ

「暗い」精神が産んだ明るい世界
アダム・スミスとその時代 アダム・スミスとその時代

ニコラス・フィリップソン 著/永井大輔 訳

誘拐された幼少期から、母との閉じた日々、ヒュームの友情、執拗な隠匿癖まで、「経済学の祖」の全体像を初めて示した決定版評伝。「暗い」精神が産んだ明るい世界!
詳細情報へ

史学・考古学双方から見た激動の時代
ローマ帝国の崩壊 ローマ帝国の崩壊
文明が終わるということ

ブライアン・ウォード=パーキンズ 著/南雲泰輔 訳

ローマ帝国末期にゲルマン民族が侵入してきたとき、ローマ社会や経済に何が起き、人々の暮らしはどう変化したのか。史学・考古学双方の研究を駆使して描く、激動の時代の実態。
詳細情報へ
 読売7/20付・松木武彦氏書評

ピュリツァー賞受賞の歴史家による傑作評伝
エカチェリーナ大帝(上)

エカチェリーナ大帝(下)
エカチェリーナ大帝(上 ・下)
ある女の肖像

ロバート・K・マッシー 著/北代美和子 訳

ドイツからロシア宮廷に嫁ぎ、才知と意志、鋭い政治感覚で長年君臨した、「一人の女」の波瀾の生涯。ピュリツァー賞作家が迫真の筆致で描く、受賞多数の傑作評伝!
詳細情報へ(上)(下)

第三舞台の名作2本を決定版として刊行!
ハッシャ・バイ/ビー・ヒア・ナウ[21世紀版] ハッシャ・バイ/ビー・ヒア・ナウ[21世紀版]

鴻上尚史 著

眠れぬ夜に祈りをこめて言う「おやすみ」がカーニバルの始まりを告げ、今ここに生きるあなたを力づける「讃歌」がハッピーなほどに響きわたる! 21世紀の夢と希望をテーマにした、2イン1の傑作戯曲集。
詳細情報へ

まるで先生が教えてくれるような、「読む文法書」
中級スペイン語 読みとく文法 中級スペイン語 読みとく文法

西村君代 著

文法を一通り終えても、あれこれ出てくるスペイン語の疑問。そんな「?」がどんどん整理されていく、先生が丁寧に教えてくれるような「読む文法書」です。もっと上のスペイン語へ!
詳細情報へ

すべてはこの一冊に
タイ語の基礎[増補新版] タイ語の基礎[増補新版]
《CD付》

三上直光 著

発音、文字、文法をしっかりと解説していく本格的な入門書。基本例文をもとに各課の文法事項を学習していきます。増補新版にあたって、練習問題を増やしました。全55課。
詳細情報へ

【言葉のしくみ】シリーズ最新刊
古典ギリシア語のしくみ 古典ギリシア語のしくみ
《新版》

植田かおり 著

言葉にはそれぞれ大切なしくみがあります。細かい規則もいっぱいありますが、大切なのは全体を大づかみに理解すること。最後まで読み通すことができる画期的な入門書シリーズ!
詳細情報へ

事実こそ小説である
評伝 吉村昭 評伝 吉村昭

笹沢 信 著

自ら「現地主義」と称し、歴史家には埋めることのできない空白部分を物語にしていった稀代の作家の生涯を熱く検証する、『ひさし伝』『藤沢周平伝』に続く、渾身の遺作。
詳細情報へ

上野千鶴子氏推薦!
キュリー夫人伝(新装版) キュリー夫人伝(新装版)

エーヴ・キュリー 著/河野万里子 訳

「放射能」の命名者、マリー・キュリー。強い信念とたゆまぬ努力によって二度のノーベル賞に輝いた、女性科学者の比類なき生涯。没後80年、世界中で読み継がれる名著の新訳。
詳細情報へ

孤独と喪失、悲しみと祈り
かつては岸 かつては岸
[エクス・リブリス]

ポール・ユーン 著/藤井 光 訳

韓国の架空の島、ソラ。日本占領下から現代にかけてそこに暮らす島民、日本からの移民、米兵たちのささやかな人生。O・ヘンリー賞を受賞、注目の韓国系アメリカ作家による珠玉の連作短編集。
詳細情報へ

人間が神となった西欧近代
文明と文化の思想 文明と文化の思想

松宮秀治 著

伝統社会のすべての価値系統を見直し、それまで存在しなかった価値体系を創出するために案出された文明と文化の思想。人類史上初めて紡がれたこの思想から、人間が神となった西欧近代を問い直していく。
詳細情報へ

1909年、なにが起きたのか
中東民族問題の起源 中東民族問題の起源
オスマン帝国とアルメニア人

佐原徹哉 著

近代初のジェノサイドとして語られる「アルメニア人虐殺」の真相を、当時の農業生産の構造変化や農地の所有権をめぐる争い、大国の思惑、帝国主義と伝統国家の抵抗などの複合的な絡みあいのなかで明らかにしていく。
詳細情報へ

博覧強記の哲学者
ポール・リクール ポール・リクール
[文庫クセジュ992]

ジャン・グロンダン 著/杉村靖彦 訳

現象学、解釈学など広大な領域を網羅した20世紀を代表する哲学者の行跡。初期の「意志の哲学」から独自の思索「解釈学的哲学」にいたるまでの経緯をたどり、その独自性を評する。
詳細情報へ

最新刊
書名 著訳者名 税別価格
文明と文化の思想 New
松宮秀治 著
3200円
タイ語の基礎[増補新版] New
《CD付》
三上直光 著
3200円
中東民族問題の起源 New
オスマン帝国とアルメニア人
佐原徹哉 著
3200円
エカチェリーナ大帝(上) New
ある女の肖像
ロバート・K・マッシー 著
北代美和子 訳
3200円
エカチェリーナ大帝(下) New
ある女の肖像
ロバート・K・マッシー 著
北代美和子 訳
3300円
ハッシャ・バイ/ビー・ヒア・ナウ New
[21世紀版]
鴻上尚史 著
2000円
キュリー夫人伝(新装版) New
エーヴ・キュリー 著
河野万里子 訳
2600円
中級スペイン語 読みとく文法 New
西村君代 著
2000円
ポール・リクール New
[文庫クセジュ992]
ジャン・グロンダン 著
杉村靖彦 訳
1200円
古典ギリシア語のしくみ《新版》 New
植田かおり 著
1500円
カッコーの巣の上で New
[白水Uブックス192/海外小説 永遠の本棚]
ケン・キージー 著
岩元 巌 訳
2000円
高殿の古代学〈オンデマンド版〉 New
豪族の居館と王権祭儀
辰巳和弘 著
3600円
華麗なるインド系文字〈オンデマンド版〉 New
町田和彦 編著
3000円
アダム・スミスとその時代 New
ニコラス・フィリップソン 著
永井大輔 訳
2800円
かつては岸 New
[エクス・リブリス]
ポール・ユーン 著
藤井 光 訳
2300円
ローマ帝国の崩壊 New
文明が終わるということ
ブライアン・ウォード=パーキンズ 著
南雲泰輔 訳
3300円
ベルリン危機1961(上)
ケネディとフルシチョフの冷戦
フレデリック・ケンプ 著
宮下嶺夫 訳
3200円
ベルリン危機1961(下)
ケネディとフルシチョフの冷戦
フレデリック・ケンプ 著
宮下嶺夫 訳
3200円
口からはじめる中国語
パズル式作文トレーニング《CD2枚付》
李 軼倫 著
1900円
ロシア語のしくみ《新版》
黒田龍之助 著
1400円
インドネシア語のしくみ《新版》
降幡正志 著
1500円
評伝 吉村昭
笹沢 信 著
3000円
絵で学ぶ韓国語文法
初級のおさらい、中級へのステップアップ
金 京子、河村光雅 著
2300円
留学とホームステイのフランス語
阿南婦美代 著
2000円
孤高の守護神 ゴールキーパー進化論
ジョナサン・ウィルソン 著
実川元子 訳
2800円
ピープスの日記と新科学
高山宏セレクション〈異貌の人文学〉
M・H・ニコルソン 著
浜口 稔 訳
4200円
ツール・ド・フランス100話
[文庫クセジュ991]
ムスタファ・ケスス、クレマン・ラコンブ 著
斎藤かぐみ 訳
1200円
サムライブルーの料理人 3・11後の福島から
西 芳照 著
1500円
読書礼讃
アルベルト・マングェル 著
野中邦子 訳
3800円
軍服を着た救済者たち
ドイツ国防軍とユダヤ人救出工作
ヴォルフラム・ヴェッテ 編
関口宏道 訳
2400円
「音楽の捧げもの」が生まれた晩
バッハとフリードリヒ大王
ジェイムズ・R・ゲインズ 著
松村哲哉 訳
3600円
ポルトガル語表現とことんトレーニング
瀧藤千恵美 著
2200円

Topics
牛腸茂雄
●[特設サイト]GOCHO Shigeo's GALAXY
大正百年と関東大震災をめぐって
●[特集]大正百年と関東大震災をめぐって
尾原宏之×苅部直×絓秀実×筒井清忠
為末大×山中俊治【対談】速く美しく走るために
●[対談]為末大×山中俊治
「速く美しく走ること」
わたしの外国語シリーズ
●[超入門]
わたしの外国語シリーズ
新訳ベルクソン全集
●[特集]竹内信夫個人完訳
『新訳ベルクソン全集』
マルグリット・ユルスナール
●[特集]マルグリット・ユルスナール
ヤングアダルト出版会
●ヤングアダルト出版会
書物復権2014年共同復刊18
●「書物復権」2014年共同復刊18
ふらんす夏休み学習号
大学の夏休みの課題に使われています
ふらんす夏休み学習号
ツール・ド・フランス100話
ただいま開催中
ツール・ド・フランス100話

→日経7/16付・藤島大氏書評
読書礼讃
話題の本
読書礼讃

→毎日7/20付・鴻巣友季子氏書評
軍服を着た救済者たち
話題の本
軍服を着た救済者たち

 日経7/20付・川成洋氏書評
死の都の風景
話題の本
死の都の風景

→朝日7/13付・三浦しをん氏書評
水のなまえ
話題の本
水のなまえ

→朝日7/13付・著者に会いたい
ゼバスチアンからの電話
話題の本
ゼバスチアンからの電話

→家入レオさんブログ
「音楽の捧げもの」が生まれた晩
話題の本
「音楽の捧げもの」が生まれた晩

→立ち読みページ
グローバリゼーション・パラドクス
水野和夫氏推薦!
グローバリゼーション・パラドクス

→3/2朝日新聞書評
→2/16日経新聞書評
ブックカタログ(図書目録)はこちら
→メール請求/PDFダウンロード
キャッチャー・イン・ザ・ライ ライ麦畑でつかまえて
永遠の青春文学
『キャッチャー・イン・ザ・ライ』
『ライ麦畑でつかまえて』
ボラーニョ・コレクション
【歿後10年】
ボラーニョ・コレクション
Uゴドーを待ちながら
ロングセラー
ゴドーを待ちながら
《エクス・リブリス》
エクス・リブリス
〜白水社の「新・世界の文学」
教科書の音声ダウンロードはこちら
教科書の音声ダウンロードはこちら
フランス語で日記をつけよう
話題の本
フランス語で日記をつけよう
絵で学ぶ韓国語文法
話題の本
絵で学ぶ韓国語文法
口からはじめる中国語
話題の本
口からはじめる中国語
ふらんす8月号
フランス語とフランス文化の月刊誌
『ふらんす』
フラ語入門
無敵の入門書『フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!(改訂版)』
パブリッシャーズ・レビュー
東京大学出版会・白水社・みすず書房のPR紙「パブリッシャーズ・レビュー」
外国語検定試験対策本
外国語検定試験対策本
ニューエクスプレス・シリーズ
【シリーズ】ニューエクスプレス

耳より情報

最新売れ行きTOP10

2014年7月22日更新

1Q991 ツール・ド・フランス100話
2水のなまえ
3死の都の風景
4評伝 吉村昭
5U192 カッコーの巣の上で
6アダム・スミスとその時代
7ローマ帝国の崩壊
8フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!(改訂版)
9U183 ゴドーを待ちながら
10フランス語で日記をつけよう

『キャッチャー・イン・ザ・ライ』『ライ麦畑でつかまえて』を除いた週間ランキング)


連載
帝都・東京を中国革命で歩く
「帝都・東京を中国革命で歩く」
譚璐美
第八回 慈愛の宰相──周恩来の目立たない日々
鉄道王国の歩み
「鉄道王国の歩み ─ 公文書と地形図でたどる私鉄史」
今尾恵介
第27回 小田急電鉄(5)
からだとはなす ことばとおどる
「からだとはなす ことばとおどる」
石田千
4.なおる
失われた「母国語」を求めて
「失われた『母国語』を求めて」
温又柔
第24回 〈国語〉を抱きしめて 後篇
メディチ家の館に住んで
「メディチ家の館に住んで」
関口涼子
第14回 開放(2)
「ちょこっと中国語翻訳」
李軼倫
第1回
「世界の片隅で、世界文学を読む」
藤井光
第1回 グローバル化におけるダメ男の効能について
「愛書狂」
岡崎武志
第27回
「ことば紀行」
第16回 角 悠介【ロマ語】

エッセイ
▼本当の挨拶 ─ ヒンディー語の真髄
 高倉嘉男
▼ベトナム語の空耳
 田原洋樹

書評『海洋堂創世記』
 大森望
「革命疲れのエジプト、国民投票を終えて」
 師岡カリーマ・エルサムニー
「パンダ考現論」
 土居利光
「曝書について」
 四方田犬彦
「アラブの束の間の夢を紡ぐ」
 酒井啓子
「母と私のUブックス作品〜『チボー家の人々』と『カモメに飛ぶことを教えた猫』〜」
 河野万里子

更新情報
連載エッセイ「メディチ家の館に住んで」(関口涼子著)の第14回「開放」(2)をアップしました。 [2014.07.24]
『文明と文化の思想』(松宮秀治著)、『タイ語の基礎[増補新版]』《CD付》(三上直光著)本日発売です。 [2014.07.24]
雑誌『ふらんす』8月号本日発売です。 [2014.07.24]
『中東民族問題の起源 ─ オスマン帝国とアルメニア人』(佐原徹哉著)、『エカチェリーナ大帝 ─ ある女の肖像』(上)(下)(ロバート・K・マッシー著/北代美和子訳)、『ハッシャ・バイ/ビー・ヒア・ナウ[21世紀版]』(鴻上尚史著)本日発売です。 [2014.07.22]
『キュリー夫人伝(新装版)』(エーヴ・キュリー著/河野万里子訳)、『中級スペイン語 読みとく文法』(西村君代著)、『ポール・リクール』[文庫クセジュ992](ジャン・グロンダン著/杉村靖彦訳)本日発売です。 [2014.07.18]
RSS