白水社 白水社
書籍の検索 →詳細検索はこちら
 
教科書検索はこちらから買い物カゴを開く
白水社 白水社 白水社
■ トップページ
■ 耳より情報 ■ 新刊情報 ■ おすすめ本 ■ 全集・シリーズ ■ 白水Uブックス ■ 文庫クセジュ ■ 語学書 ■ 雑誌『ふらんす』
■ 岸田國士戯曲賞 ■ パブリッシャーズ・レビュー ■ クラブ白水社 ■ メルマガ「月刊白水社」 ■ 教科書見本 ■ 連載・エッセイ ■ 書店様向けページ ■ 電子書籍
ただいまの面出し本
手軽なのに本格派!
寝るまえ5分のモンテーニュ 「エセー」入門 寝るまえ5分のモンテーニュ 「エセー」入門

アントワーヌ・コンパニョン 著/山上浩嗣、宮下志朗 訳

知識人の教養書として不動の地位を占める世界的名著『エセー』。味わい深いモンテーニュの言葉を豊富に引きながら、その大著のエッセンスを見事に凝縮した40章。本格派の入門書。
詳細情報へ

三浦しをんさん推薦! 型破りな貴婦人と型破りなメイドの35年間
おだまり、ローズ おだまり、ローズ
子爵夫人付きメイドの回想

ロジーナ・ハリソン 著/新井潤美 監修/新井雅代 訳

20世紀前半、「古き良きイギリス」最後の時代のお屋敷を内側から描いた、すぐれた一次資料であると同時に映画のようにドラマチックで感動的な半生記。
詳細情報へ
→立ち読みページへ
→日経9/28付・小林章夫氏書評
→朝日10/19付・三浦しをん氏書評

ノーベル文学賞受賞!
暗いブティック通り 暗いブティック通り

パトリック・モディアノ 著/平岡篤頼 訳

記憶をなくしてしまった男が、自分の過去の思い出を取り戻すため、パリの街をさまよう──。ノーベル文学賞受賞作家の代表作、ミステリータッチの物語。
詳細情報へ

まさに、ここから、わたしの人生は始まった
ドナルド・キーン わたしの日本語修行 ドナルド・キーン わたしの日本語修行

ドナルド・キーン、河路由佳 著

生涯を決定づけた米海軍日本語学校への入学。当時の思い出が詰まった教科書を前に、学習者、研究者、教育者として、日本語とともに歩んだ人生を語る。
詳細情報へ

奇想天外な滑稽小説
スウィム・トゥー・バーズにて スウィム・トゥー・バーズにて
[白水Uブックス194/海外小説 永遠の本棚]

フラン・オブライエン 著/大澤正佳 訳

のらくら者の主人公が執筆中の小説の主人公もまた作家であり、彼が作中で創造した人物たちはやがて作者の意思に逆らって勝手に動き始める。実験小説と奇想が交錯する豊饒な文学空間。
詳細情報へ

〈女〉をめぐる主題と変奏
女がいる 女がいる
[エクス・リブリス]

エステルハージ・ペーテル 著/加藤由実子、ヴィクトリア・エシュバッハ=サボー 訳

ユーモラスに、猥雑に、幻想的に、フェティッシュに、「女」との抜き差しならない関係を語る97の断章。斬新な作風と言語感覚によって現代ハンガリーを代表する作家による、異色の「女性讃歌」。
詳細情報へ

包括の神話 思考の生物学
オルフェウスの声 オルフェウスの声
詩とナチュラル・ヒストリー[高山宏セレクション〈異貌の人文学〉]

エリザベス・シューエル 著/高山 宏 訳

古代ギリシアのオルフェウス神話に分断された世界を統合する詩の力を重ね合わせ、詩的思考が近代の分析的思考を克服し、人間を自然/世界へと再び結びつける方法を探った画期的名著。
詳細情報へ

なぜ首脳たちは戦争と虐殺を選択したのか?
運命の選択1940-41(上)

運命の選択1940-41(下)
運命の選択1940-41(上 ・下)
世界を変えた10の決断

イアン・カーショー 著/河内隆弥 訳

第二次大戦の趨勢と戦後の支配と構造を決めた、米英ソ、日独伊の首脳たちが下した決断に至る道程を詳説。英国の権威が、錯綜する動向と相関性を究明する大著。口絵・地図・解説=「『決断』の環境を探る」収録。
詳細情報へ(上)(下)

近代化に直面した知識人たちの情熱と苦悩
アジア再興 アジア再興
帝国主義に挑んだ志士たち

パンカジ・ミシュラ 著/園部 哲 訳

日露戦争での日本の勝利に刺激されたアジアの知識人たちは、帝国主義に抗する思想を構築し始めた。現代の中印・イスラーム世界をかたち作る源泉となった思想家たちの姿を追う。
詳細情報へ

寝ながら読める外国語! 文法用語抜きで!
ラテン語のしくみ《新版》 ラテン語のしくみ《新版》

小倉博行 著

言葉にはそれぞれ大切なしくみがあります。細かい規則もいっぱいありますが、大切なのは全体を大づかみに理解すること。最後まで読み通すことができる画期的な入門書シリーズ!
詳細情報へ

キリスト教からオウム真理教まで広範囲を網羅
セクトの宗教社会学 セクトの宗教社会学
[文庫クセジュ996]

ナタリ・リュカ 著/伊達聖伸 訳

歴史的・文化的に多様な宗教現象をどうとらえればよいのか、現代社会においてもなお影響力を有しているのはなぜか、各国の治安対策にはどのような特徴があるのか、その問いに答える。
詳細情報へ

最新刊
書名 著訳者名 税別価格
オーガスト・ウィルソン New
アメリカの黒人シェイクスピア
桑原文子 著
6000円
ラテン語のしくみ《新版》 New
小倉博行 著
1600円
セクトの宗教社会学 New
[文庫クセジュ996]
ナタリ・リュカ 著
伊達聖伸 訳
1200円
寝るまえ5分のモンテーニュ 「エセー」入門 New
アントワーヌ・コンパニョン 著
山上浩嗣、宮下志朗 訳
1600円
スウィム・トゥー・バーズにて New
[白水Uブックス194/海外小説 永遠の本棚]
フラン・オブライエン 著
大澤正佳 訳
1700円
女がいる New
[エクス・リブリス]
エステルハージ・ペーテル 著
加藤由実子、ヴィクトリア・エシュバッハ=サボー 訳
2100円
第五共和制 New
[文庫クセジュ995]
ジャン=フランソワ・シリネッリ 著
川嶋周一 訳
1200円
運命の選択1940-41(上) New
世界を変えた10の決断
イアン・カーショー 著
河内隆弥 訳
3800円
運命の選択1940-41(下) New
世界を変えた10の決断
イアン・カーショー 著
河内隆弥 訳
3800円
アジア再興 New
帝国主義に挑んだ志士たち
パンカジ・ミシュラ 著
園部 哲 訳
3400円
オルフェウスの声 New
詩とナチュラル・ヒストリー
エリザベス・シューエル 著
高山 宏 訳
6000円
[改訳]通話 New
[ボラーニョ・コレクション]
ロベルト・ボラーニョ 著
松本健二 訳
2400円
カムイユカラを聞いてアイヌ語を学ぶ New
《CD付》
中川 裕、中本ムツ子 著
3800円
地図と鉄道省文書で読む私鉄の歩み
関東(1)東急・小田急
今尾恵介 著
1600円
敗北の外交官ロッシュ
イスラーム世界と幕末江戸をめぐる夢
矢田部厚彦 著
2700円
アカシア
(新装版)
クロード・シモン 著
平岡篤頼 訳
3600円
文盲
アゴタ・クリストフ自伝[白水Uブックス195]
アゴタ・クリストフ 著
堀 茂樹 訳
950円
語れなかった物語
ある家族のイラン現代史
アーザル・ナフィーシー 著
矢倉尚子 訳
3200円
日本語を活かしてつかむ 中級韓国語のコツ
金 順玉、阪堂千津子、岩井理子 著
1800円
挽歌集
建築があった時代へ
磯崎 新 著
2800円
ドナルド・キーン わたしの日本語修行
ドナルド・キーン、河路由佳 著
1800円
世界のなかのライシテ
宗教と政治の関係史[文庫クセジュ994]
ジャン・ボベロ 著
私市正年、中村 遥 訳
1200円
仏検対策5級問題集 改訂版
《CD付》
小倉博史、モーリス・ジャケ、舟杉真一 編著
1800円
対訳 フランス語で読む「赤と黒」
《CD付》
小野 潮 編著
2200円
ウッツ男爵
ある蒐集家の物語[白水Uブックス193]
ブルース・チャトウィン 著
池内 紀 訳
1400円
バンヴァードの阿房宮
世界を変えなかった十三人
ポール・コリンズ 著
山田和子 訳
3600円

Topics
牛腸茂雄
●[特設サイト]GOCHO Shigeo's GALAXY
大正百年と関東大震災をめぐって
●[特集]大正百年と関東大震災をめぐって
尾原宏之×苅部直×絓秀実×筒井清忠
為末大×山中俊治【対談】速く美しく走るために
●[対談]為末大×山中俊治
「速く美しく走ること」
わたしの外国語シリーズ
●[超入門]
わたしの外国語シリーズ
新訳ベルクソン全集
●[特集]竹内信夫個人完訳
『新訳ベルクソン全集』
マルグリット・ユルスナール
●[特集]マルグリット・ユルスナール
ヤングアダルト出版会
●ヤングアダルト出版会
書物復権2014年共同復刊18
●「書物復権」2014年共同復刊18
ビルマ・ハイウェイ
第26回アジア・太平洋賞特別賞
『ビルマ・ハイウェイ』
カオス・シチリア物語
第1回須賀敦子翻訳賞
『ピランデッロ短編集
カオス・シチリア物語』
ミラノ 霧の風景
話題の本
須賀敦子『ミラノ 霧の風景』
地図と鉄道省文書で読む私鉄の歩み
話題の本
今尾恵介『地図と鉄道省文書で読む私鉄の歩み』
文盲
話題の本
アゴタ・クリストフ『文盲』
ユニヴァーサル野球協会
話題の本
ユニヴァーサル野球協会

→タマフル秋の推薦図書・伊藤聡さん推薦!
語れなかった物語
話題の本
語れなかった物語

 読売11/16付書評
バンヴァードの阿房宮
話題の本
バンヴァードの阿房宮

→朝日9/28付・三浦しをん氏書評
挽歌集
話題の本
磯崎新『挽歌集』
アダム・スミスとその時代
話題の本
アダム・スミスとその時代

→毎日8/3付・松原隆一郎氏書評
→読売8/31付・松井彰彦氏・宇野重規氏書評
→朝日9/14付・水野和夫氏書評
→日経9/14付・藤田康範氏書評
キャッチャー・イン・ザ・ライ ライ麦畑でつかまえて
永遠の青春文学
『キャッチャー・イン・ザ・ライ』
『ライ麦畑でつかまえて』

メール請求/PDFダウンロード
ボラーニョ・コレクション
【歿後10年】
ボラーニョ・コレクション
Uゴドーを待ちながら
ロングセラー
ゴドーを待ちながら
《エクス・リブリス》
エクス・リブリス
〜白水社の「新・世界の文学」
教科書の音声ダウンロードはこちら
教科書の音声ダウンロードはこちら
フランス語で日記をつけよう
話題の本
フランス語で日記をつけよう
ふらんす11月号
フランス語とフランス文化の月刊誌
『ふらんす』
フラ語入門
無敵の入門書『フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!(改訂版)』
パブリッシャーズ・レビュー
東京大学出版会・白水社・みすず書房のPR紙「パブリッシャーズ・レビュー」
外国語検定試験対策本
外国語検定試験対策本
ニューエクスプレス・シリーズ
【シリーズ】ニューエクスプレス

耳より情報

最新売れ行きTOP10

2014年11月17日更新

1おだまり、ローズ
2暗いブティック通り
3ドナルド・キーン わたしの日本語修行
4U189 ユニヴァーサル野球協会
5U194 スウィム・トゥー・バーズにて
6U1057 ミラノ 霧の風景
7フランス語で日記をつけよう
8フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!(改訂版)
9U195 文盲
10《仏検》3・4級必須単語集

『キャッチャー・イン・ザ・ライ』『ライ麦畑でつかまえて』を除いた週間ランキング)


連載
メディチ家の館に住んで
「メディチ家の館に住んで」
関口涼子
第24回 記憶(3)
「ちょこっと中国語翻訳」
李軼倫
詩と幼年──水の町の物語
「詩と幼年──水の町の物語」
小池昌代
第3回 詩に出会ったころ(3)子分
帝都・東京を中国革命で歩く
「帝都・東京を中国革命で歩く」
譚璐美
第九回 関東大震災(二)日華学会の成り立ちと果たした役割
鉄道王国の歩み
「鉄道王国の歩み ─ 公文書と地形図でたどる私鉄史」
今尾恵介
第32回 東武鉄道(3)
からだとはなす ことばとおどる
「からだとはなす ことばとおどる」
石田千
8.まつ
失われた「母国語」を求めて
「失われた『母国語』を求めて」
温又柔
第24回 〈国語〉を抱きしめて 後篇
「世界の片隅で、世界文学を読む」
藤井光
第3回 「どこか」の地図を物語ること
「愛書狂」
岡崎武志
第31回
「ことば紀行」
第20回 阿部賢一「チェコ語」
カリーマのドラマティック・ロシア
「カリーマのドラマティック・ロシア」
師岡カリーマ・エルサムニー
(最終回)ウラジーミルの聖母の前でキレそうになった話

エッセイ
▼本当の挨拶 ─ ヒンディー語の真髄
 高倉嘉男
▼ベトナム語の空耳
 田原洋樹

「静かに響き続けるもの〜読書・身体・時間〜」
 小沼純一
「今、出版するということ」
 田口久美子
「変化するビルマ 〜いまを生きる人びとの日常から〜」
 宇田有三
「新書の思い出いろいろ」
 澤田直
「ずらしの美学」」
 武田千香

更新情報
『オーガスト・ウィルソン ─ アメリカの黒人シェイクスピア』(桑原文子著)本日発売です。 [2014.11.21]
連載エッセイ「帝都・東京を中国革命で歩く」(譚璐美著)の第10回「関東大震災(二)日華学会の成り立ちと果たした役割」をアップしました。 [2014.11.20]
『ラテン語のしくみ《新版》』(小倉博行著)、『セクトの宗教社会学』[文庫クセジュ996](ナタリ・リュカ著/伊達聖伸訳)本日発売です。 [2014.11.18]
連載エッセイ「帝都・東京を中国革命で歩く」(譚ろ美著)の第九回「関東大震災(一)本郷、麟祥院に今も眠る留学生たち」をアップしました。 [2014.11.18]
『寝るまえ5分のモンテーニュ 「エセー」入門』(アントワーヌ・コンパニョン著/山上浩嗣、宮下志朗訳)本日発売です。 [2014.11.17]
RSS