白水社 白水社
書籍の検索 →詳細検索はこちら
 
教科書検索はこちらから
白水社 白水社 白水社
■ トップページ
■ 耳より情報 ■ 新刊情報 ■ おすすめ本 ■ 全集・シリーズ ■ 白水Uブックス ■ 文庫クセジュ ■ 語学書 ■ 雑誌『ふらんす』
■ 岸田國士戯曲賞 ■ パブリッシャーズ・レビュー ■ クラブ白水社 ■ メルマガ「月刊白水社」 ■ 教科書見本 ■ 連載・エッセイ ■ 書店様向けページ ■ 電子書籍
ただいまの面出し本
半藤一利氏推薦、「歴史認識」のための必読書
第二次世界大戦1939-45(上) 第二次世界大戦1939-45(上)
白水社創立百周年記念出版

アントニー・ビーヴァー 著/平賀秀明 訳

未曾有の大戦の全容を網羅し、明瞭かつ精彩に描いた通史。英国の戦史ノンフィクション作家による全三巻の超大作。世界24カ国で刊行、ベストセラーを記録する決定版!
詳細情報へ

夢枕獏氏推薦! 爆音轟く戦場から、静寂の山頂へ
沈黙の山嶺(上) 沈黙の山嶺(下)
沈黙の山嶺(上) (下)
第一次世界大戦とマロリーのエヴェレスト

ウェイド・デイヴィス 著/秋元由紀 訳

世代、階級、そして植民地主義の終焉という形で国家(英国)をものみ込んでいった第一次大戦後の時代の空気を、英雄マロリーら、エヴェレスト初登頂に賭けた若者たちの姿を通して描いた大作。
詳細情報へ(上)(下)

なぜヒトラーは首相になれたのか?
独裁者は30日で生まれた 独裁者は30日で生まれた
ヒトラー政権誕生の真相

H・A・ターナー・ジュニア 著/関口宏道 訳

なぜヒトラーは首相になれたのか? 大資本がヒトラー独裁を準備したというマルクス主義的見解を徹底批判し、米独歴史学界で大論争を巻き起こした碩学が辿りついた結論。本邦初訳。
詳細情報へ

エリートによる歴史記述に現れない庶民の実態をさぐる
古代ローマの庶民たち 古代ローマの庶民たち
歴史からこぼれ落ちた人々の生活

ロバート・クナップ 著/西村昌洋 監訳/増永理考、山下孝輔 訳

古典作家の著作、墓碑をはじめとする金石文、キリスト教関係の資料、パピルスなど多岐にわたる資料を駆使して、一般民衆、奴隷、解放奴隷など、歴史の表には現れない庶民の生活を描き出す。
詳細情報へ

台北の懐かしい匂いに満ちた連作短編集
歩道橋の魔術師 歩道橋の魔術師
[エクス・リブリス]

呉 明益 著/天野健太郎 訳

1979年、台北。物売りが立つ歩道橋には、子供たちに不思議なマジックを披露する「魔術師」がいた――。今はなき「中華商場」と人々のささやかなエピソードを紡ぐ、ノスタルジックな連作短篇集。
詳細情報へ

苛酷な競技の果てに二人を待っていたのは……
彼らは廃馬を撃つ 彼らは廃馬を撃つ
[白水Uブックス/海外小説 永遠の本棚]

ホレス・マッコイ 著/常盤新平 訳

大恐慌時代のハリウッド。食いつめた男女が最後のチャンスを求めてマラソン・ダンス大会に参加する。切迫した状況下の若者たちの焦燥と絶望を巧みな構成で描いたアメリカ小説の傑作。
詳細情報へ

豊富な文例で応用自在!
Eメールのフランス語[増補版] Eメールのフランス語[増補版]
書類の書き方文例つき

田中幸子、イザベル・フォルテット、川合ジョルジェット 著

近況報告、お礼、お詫び、お悔やみ、予定調整、留学準備など、場面に応じた文例を豊富に紹介。履歴書など各種書類の書き方を増補し、適切な注と関連表現で応用自在な決定版。
詳細情報へ

イエスの言葉と行為を今あらためて考える
イエス イエス
[文庫クセジュ1000]

シャルル・ペロ 著/支倉崇晴、堤 安紀 訳

ナザレのイエスとは誰なのか。歴史的にどんな判断を下すことが可能か。当時の多様化したユダヤ教の中での位置付け、同時代人とのあいだの絆と隔たり、死刑の宣告理由についても考察。
詳細情報へ

最新刊
書名 著訳者名 税別価格
古代ローマの庶民たち New
歴史からこぼれ落ちた人々の生活
ロバート・クナップ 著
西村昌洋 監訳/増永理考、山下孝輔 訳
4800円
沈黙の山嶺(上) (下) New
第一次世界大戦とマロリーのエヴェレスト
ウェイド・デイヴィス 著
秋元由紀 訳
(上)3200円(下)3400円
独裁者は30日で生まれた New
ヒトラー政権誕生の真相
H・A・ターナー・ジュニア 著
関口宏道 訳
2700円
Eメールのフランス語[増補版] New
書類の書き方文例つき
田中幸子、イザベル・フォルテット、川合ジョルジェット 著
2000円
スクープ New
[エクス・リブリス・クラシックス]
イーヴリン・ウォー 著
高儀 進 訳
2400円
彼らは廃馬を撃つ New
[白水Uブックス200/海外小説 永遠の本棚]
ホレス・マッコイ 著
常盤新平 訳
1000円
イエス New
[文庫クセジュ1000]
シャルル・ペロ 著
支倉崇晴、堤 安紀 訳
1200円
トロワグロ
山内ケンジ 著
2000円
韓国語のかたち《新版》
増田忠幸 著
[言葉のかたち]
1400円
歩道橋の魔術師
[エクス・リブリス]
呉 明益 著
天野健太郎 訳
2100円
韓国語リーディング タングニの日本生活記
金 玄謹 著
1900円
ナポレオンに背いた「黒い将軍」
忘れられた英雄アレックス・デュマ
トム・リース 著
高里ひろ 訳
3600円
ウルフ・ウォーズ
オオカミはこうしてイエローストーンに復活した
ハンク・フィッシャー 著
朝倉 裕、南部成美 訳
2600円
フランス文法はじめての練習帳
中村敦子 著
1600円
クローヴィス物語
[白水Uブックス199]
サキ 著
和爾桃子 訳
1300円

Topics
牛腸茂雄
●[特設サイト]GOCHO Shigeo's GALAXY
大正百年と関東大震災をめぐって
●[特集]大正百年と関東大震災をめぐって
尾原宏之×苅部直×絓秀実×筒井清忠
為末大×山中俊治【対談】速く美しく走るために
●[対談]為末大×山中俊治
「速く美しく走ること」
わたしの外国語シリーズ
●[超入門]
わたしの外国語シリーズ
新訳ベルクソン全集
●[特集]竹内信夫個人完訳
『新訳ベルクソン全集』
マルグリット・ユルスナール
●[特集]マルグリット・ユルスナール
ヤングアダルト出版会
●ヤングアダルト出版会
書物復権2015年共同復刊19
●「書物復権」2015年共同復刊19
クリミア戦争(上) クリミア戦争(下)
話題の本
『クリミア戦争』
クローヴィス物語
話題の本
『クローヴィス物語』
《白水社創立100周年》
100周年フェア開催!

各地のフェアの様子
沈黙の山嶺・小話集
「長すぎる」「難しそう」と思った人のためのおもしろ小話集
シャルリ・エブド事件を考える
話題の本
『シャルリ・エブド事件を考える』
エウロペアナ
日本翻訳大賞受賞
『エウロペアナ』
ピカソ1
話題の本
『ピカソ』
白水社創立百周年記念出版
おだまり、ローズ
話題の本
『おだまり、ローズ』
キャッチャー・イン・ザ・ライ ライ麦畑でつかまえて
永遠の青春文学
『キャッチャー・イン・ザ・ライ』
『ライ麦畑でつかまえて』
→『初日への手紙』に関してのお詫び

メール請求/PDFダウンロード
ボラーニョ・コレクション
【歿後10年】
ボラーニョ・コレクション
Uゴドーを待ちながら
ロングセラー
ゴドーを待ちながら
《エクス・リブリス》
エクス・リブリス
〜白水社の「新・世界の文学」
教科書の音声ダウンロードはこちら
教科書の音声ダウンロードはこちら
韓国語リーディング タングニの日本生活記
話題の本
韓国語リーディング タングニの日本生活記
フランス語で日記をつけよう
話題の本
フランス語で日記をつけよう
ふらんす7月号
フランス語とフランス文化の月刊誌
『ふらんす』
フラ語入門
無敵の入門書『フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!(改訂版)』
パブリッシャーズ・レビュー
東京大学出版会・白水社・みすず書房のPR紙「パブリッシャーズ・レビュー」
外国語検定試験対策本
外国語検定試験対策本
ニューエクスプレス・シリーズ
【シリーズ】ニューエクスプレス

耳より情報

最新売れ行きTOP10

2015年6月22日更新

1第二次世界大戦1939-45(上)
2アメリカ大陸のナチ文学
3歩道橋の魔術師
4ふらんす夏休み学習号2015New
5U183 ゴドーを待ちながら
6フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!(改訂版)
7スペイン語の入門
8沈黙の山嶺(上)
9沈黙の山嶺(下)
10演技と演出のレッスン

『キャッチャー・イン・ザ・ライ』『ライ麦畑でつかまえて』を除いた週間ランキング)


連載
詩と幼年──水の町の物語
「詩と幼年──水の町の物語」
小池昌代
第9回 詩に出会ったころ(9)光の窓
鉄道王国の歩み
「鉄道王国の歩み ─ 公文書と地形図でたどる私鉄史」
今尾恵介
第46回 相模鉄道(5)
からだとはなす ことばとおどる
「からだとはなす ことばとおどる」
石田千
14.きる
「ちょこっと中国語翻訳」
李軼倫
帝都・東京を中国革命で歩く
「帝都・東京を中国革命で歩く」
譚璐美
第十一回 清国人最初の日本語学校――弘文学院
失われた「母国語」を求めて
「失われた『母国語』を求めて」
温又柔
最終回 終わりの始まり
メディチ家の館に住んで
「メディチ家の館に住んで」
関口涼子
第24回 記憶(3)
「世界の片隅で、世界文学を読む」
藤井光
第3回 「どこか」の地図を物語ること
「愛書狂」
岡崎武志
第31回
「ことば紀行」
第20回 阿部賢一「チェコ語」
カリーマのドラマティック・ロシア
「カリーマのドラマティック・ロシア」
師岡カリーマ・エルサムニー
(最終回)ウラジーミルの聖母の前でキレそうになった話

エッセイ
▼本当の挨拶 ─ ヒンディー語の真髄
 高倉嘉男
▼ベトナム語の空耳
 田原洋樹

「静かに響き続けるもの〜読書・身体・時間〜」
 小沼純一
「今、出版するということ」
 田口久美子
「変化するビルマ 〜いまを生きる人びとの日常から〜」
 宇田有三
「新書の思い出いろいろ」
 澤田直
「ずらしの美学」」
 武田千香

更新情報
雑誌『ふらんす』7月号本日発売です。 [2015.06.24]
連載創作エッセイ「詩と幼年──水の町の物語」(小池昌代著)の第9回「詩に出会ったころ(9)光の窓」をアップしました。 [2015.06.16]
ウェブ連載「鉄道王国の歩み」(今尾恵介著)の第46回「相模鉄道(5)」をアップしました。 [2015.06.11]
ウェブ連載「沈黙の山嶺・小話集」(秋元由紀著)の第4回「チャールズ・ハワード=ベリー(1921年隊 隊長)(1)」をアップしました。 [2015.06.02]
ウェブ連載「からだとはなす ことばとおどる」(石田千著)の第14回「きる」をアップしました。 [2015.05.29]
RSS