演劇とその分身

バリ島演劇に触発されたアルトーが、ヴァーチュアル・リアリティ論の先駆け「錬金術的演劇」を語り、「残酷演劇」を宣言する。

著者 アントナン・アルトー
安堂 信也
ジャンル 一般書 > 演劇 > 演劇史・演劇技術・演劇論
シリーズ 一般書 > 書物復権
出版年月日 2015/05/14
ISBN 9784560084427
判型・ページ数 4-6・247ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり

内容説明

《残酷演劇》とは何か?

バリ島演劇に触発されたアルトーが、ヴァーチュアル・リアリティ論の先駆け「錬金術的演劇」を語り、五感を揺るがす「残酷演劇」を宣言する。

3,200円+税

ネット書店を選択

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • Honya Club.com
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA online

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

ジャンル

シリーズ

  • webふらんす
  • 特集マルグリット・ユルスナール
  • エクス・リブリス
  • ニューエクスプレス
  • ライ麦畑でつかまえて
  • キャッチャー・イン・ザ・ライ
  • 白水社創立百周年