スペイン語動詞の決め技

新刊

重要な動詞を軸にして、日常表現から諺まであれこれご紹介。語感や由来の解説に手軽な読みものも満載の、つい読んでしまう一冊です。

著者 エミリオ・ガジェゴ
山本 浩史
ジャンル 新刊
語学書 > スペイン語 > 参考書
おすすめ
出版年月日 2016/10/19
ISBN 9784560087299
判型・ページ数 4-6・203ページ
定価 本体1,900円+税
在庫 在庫あり

内容説明

スペイン語は動詞がカナメ! 日常表現からことわざまで

重要な動詞を軸にして、日常表現から諺まであれこれご紹介。語感や由来の解説に手軽な読みものも満載の、つい読んでしまう一冊です。

スペイン語は動詞がカナメ! まずはキーとなる動詞を軸に、日常表現からことわざまでのあれこれを、例文と一緒に幅広くご紹介。語感・由来・似た表現などを、たまに脱線しつつ解説します。続いてその表現が出てくる手軽な読みもので、使われるシチュエーションを確認。もちろん対訳つき。文章の中で出会えば記憶に残ります。いろんな表現を通して、動詞を巡るスペイン語的な発想を感じてみましょう。巻末に索引つき。

>目次

■見本ページ


[著者略歴]
エミリオ・ガジェゴ(Emilio Gallego Zambrano)
上智大学大学院言語学専攻修士課程修了。
外国語教育・翻訳理論・言語学概論を専門に、そのかたわら日本のエンターテインメント文化の海外紹介に励み、漫画・アニメ・ゲームの海外版の制作に打ち込む。手がけたタイトルは『はだしのゲン』や『タッチ!』や『聖闘士星矢』、手塚治虫の作品など多数。NHKテレビ・ラジオのスペイン語講座でも活躍。現在、立教大学で教鞭をとりながら執筆活動を積極的に続けている。
主要著書:『スペイン語の落とし穴』(白水社)
『しっかり学ぼう! 外国語としてのスペイン語検定』(三修社、共著)
『El mundo del manga en Japón(日本における漫画現象)』(A.J. Ediciones Veleta)
HP:www.emiliogallego.net

[著者略歴]
山本浩史(やまもと・ひろし)
神奈川大学外国語学部スペイン語学科卒。
上智大学大学院博士前期課程言語学研究科言語学専攻修了。
スペイン語教育に携わるかたわら、TVドキュメンタリー作品などの翻訳も手がける。ラテンビート映画祭の翻訳・通訳にも携わる。長年の漫画・ゲームファン。
主要著書:『しっかり学ぼう! 外国語としてのスペイン語検定』(三修社、共著)

*略歴は刊行時のものです

1,900円+税

ネット書店を選択

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • Honya Club.com
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA online

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

ジャンル

シリーズ

  • エクス・リブリス
  • ライ麦畑でつかまえて
  • キャッチャー・イン・ザ・ライ
  • ニューエクスプレス
  • 白水社創立百周年