ヒトラーの絞首人ハイドリヒ

ホロコーストの悪名高い主犯の生涯。最新研究を踏まえ、「ユダヤ人絶滅政策」を急進的に推進した男の素顔に迫る。解説=増田好純

著者 ロベルト・ゲルヴァルト
宮下 嶺夫
ジャンル 一般書 > 世界史 > 現代史
おすすめ
出版年月日 2016/11/24
ISBN 9784560095218
判型・ページ数 4-6・524ページ
定価 本体4,800円+税
在庫 在庫あり

内容説明

「ユダヤ人絶滅政策」を推進した男の素顔に迫る

ホロコーストの悪名高い主犯の生涯。
トーマス・マンに「絞首人」と呼ばれ、「ユダヤ人絶滅政策」を急進的に推進した男の素顔に迫る。最新研究を踏まえた、初の本格的な評伝。地図・口絵写真多数収録。解説=増田好純

*口絵16頁

トーマス・マンに「絞首人」と呼ばれ、「ユダヤ人絶滅政策」を急進的に推し進めた、ラインハルト・ハイドリヒの素顔に迫る、初の本格的な評伝。戦間期と第二次大戦に至る欧州史の概観の中で、「絞首人」の軌跡を追い、ナチの人種政策、東欧占領政策の形成と展開、ナチ支配体制内部の陰湿な抗争、国防軍との競合も精細に描かれる。
ハイドリヒは1942年、在英チェコ亡命政府と英国が送り込んだ工作チームによってプラハ郊外で暗殺される。ベルリンでの大々的な葬儀で、ヒトラーは故人を称えたが、チェコ全土には戒厳令が敷かれ、レジスタンスや民間人にも残忍な報復が行われた……。本書はその死から始め、誕生まで遡って、38年の短い人生と家族関係、政治警察を一手に掌握して行われた、工作、迫害、虐殺の実態を活写する。ハイドリヒは晩年、ベルリン郊外のヴァンゼーで会議を主催し、「ユダヤ人問題」への対応をいっそう激化させる。ヒムラーと共に、ホロコーストの悪名高い主犯ともいうべき存在なのだ。
本書は最新研究を踏まえつつ、読みやすく描かれた、ドイツ現代史の俊才による大著。解説=増田好純。

[目次]
 初めに
 序文

第1章 プラハに死す
第2章 若きラインハルト
 ハイドリヒ家/戦争と戦後/海軍にて/リナ・フォン・オステン/罷免と危機
第3章 ハイドリヒの誕生
 第二のチャンス/ヒトラー政権成立/ゲシュタポ掌握/長いナイフの夜/
 家族のトラブル
第4章 帝国の敵と戦う
 新しい敵を求めて/ユダヤ人/教会/フリーメーソン/反社会的分子/
 特権的生活
第5章 戦争のリハーサル
 フリッチュ-ブロンベルク事件/オーストリア合邦/水晶の夜(クリスタルナハト)/
 チェコスロヴァキアの死/タンネンベルク作戦
第6章 大量殺戮の実験
 ポーランド侵攻/人種的新秩序の構築/ポーランド・ユダヤ人の運命/
 国内戦線でのテロル
第7章 世界を敵として
 西部戦線/マダガスカル計画/総力戦に備えて/バルバロッサ作戦/
 運命的な決定/ヴァンゼー会議
第8章 保護領の支配者
 ボヘミア・モラヴィア保護領/チェコ「平穏化」プログラム/国家を統治する/
 ゲルマン化政策/ホロコースト/文化的帝国主義/抵抗運動の高まり
第9章 破壊の遺産

 解説 増田好純
 訳者あとがき
 口絵写真クレジット
 参考文献
 人名索引

[原題]HITLER’S HANGMAN: THE LIFE OF HEYDRICH

[著者略歴]
ロベルト・ゲルヴァルト Robert Gerwarth
1976年生まれ。ドイツ人の歴史家。冷戦期のベルリンで生まれ、13歳で壁の崩壊を目撃する。フンボルト大学、オックスフォード大学で学び、現在ユニヴァーシティ・カレッジ・ダブリン(UCD)の現代史の教授、同大学戦争研究センター長。主要著作に、優れた近現代史研究に贈られるフレンケル賞を受賞した『ビスマルクの神話』The Bismarck Myth(オックスフォード大学出版局)、ドナルド・ブロクサムとの共編『二十世紀ヨーロッパにおける政治的暴力』Political Violence in Twentieth-Century Europe(ケンブリッジ大学出版局)などがある。

[訳者略歴]
宮下嶺夫(みやした・みねお)
1934年京都市生まれ。慶応義塾大学文学部卒。主な翻訳書に、H・ファースト『市民トム・ペイン』、N・フエンテス『ヘミングウェイ キューバの日々』(以上、晶文社)、W・ロード『真珠湾攻撃』、R・マックネス『オラドゥール・大虐殺の謎』(以上、小学館)、G・ジャクソン『図説スペイン内戦』(彩流社)、A・ドルフマン『ピノチェト将軍の信じがたく終わりなき裁判』(現代企画室)、P・プレストン『スペイン内戦 包囲された共和国1936-1939』(明石書店)、F・ケンプ『ベルリン危機 ケネディとフルシチョフの冷戦 上下』(白水社)など。

*略歴は刊行時のものです

4,800円+税

ネット書店を選択

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • Honya Club.com
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA online

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

ジャンル

シリーズ

  • エクス・リブリス
  • ニューエクスプレス
  • ライ麦畑でつかまえて
  • キャッチャー・イン・ザ・ライ
  • 白水社創立百周年
  • 白水社2016売上トップ10