ワインのフランス語[改訂版]

新刊

会話とコラムで、フランス語とワインの基礎を同時に学べます。充実の和仏英ワイン用語集付き。ワイン愛好家の必携書。

著者 立花 規矩子
立花 洋太
立花 峰夫
ジャンル 新刊
語学書 > フランス語 > 実用フランス語・読み物
音声ダウンロード
出版年月日 2016/12/09
ISBN 9784560087381
判型・ページ数 A5・185ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 在庫あり

内容説明

ワインに関する表現、用語を豊富に収録
ワイン用語の意味、読み方がよくわかる

会話とコラムで、フランス語とワインの基礎を同時に学べます。充実の和仏英ワイン用語集付き。ワイン愛好家の必携書。

>(音声のダウンロードはこちら/ZIPファイル・22.8MB)

ワイン用語集が充実、コラムも刷新

ワインに詳しくなりたいという方、せっかくならフランス語と同時に学んでみませんか。
ワインをめぐる会話を通して、表現や単語が身につきます。改訂にあたり刷新したコラムでは、ワインの産地、製造工程など基礎知識を解説。和仏英ワイン用語集も充実、気になる用語がすぐに調べられます。フランス語がはじめての方もなじみやすいように、例文は読みがな付き。音声も無料でダウンロードできます。

>目次

■ワインに関する会話表現

■コラム

■和仏英ワイン用語集

[著者略歴]
立花規矩子(たちばな きくこ)
名古屋外国語大学外国語学部フランス語学科名誉教授。専門はフランス語教育、フランス文学、記号学。

立花洋太(たちばな ようた)
通訳・翻訳者。主要訳書にジャッキー・リゴー『ブルゴーニュワイン100年のヴィンテージ1900-2005』、『ヴォーヌ=ロマネの伝説 アンリ・ジャイエのワイン造り』(共訳)、『アンリ・ジャイエのブドウ畑』(共訳)、エリン・マッコイ『ワインの帝王 ロバート・パーカー』(共訳)、カーミット・リンチ『最高のワインを買い付ける フランスの伝説的醸造家を訪ねる旅』(共訳、以上白水社)

立花峰夫(たちばな みねお)
ワイン・ライター、翻訳者。ワイン専門翻訳サービス「タチバナ・ペール・エ・フィス」代表。主要訳書にパトリック・マシューズ『ほんとうのワイン 自然なワイン造りへの回帰』、ジェラール・リジェ=ベレール『シャンパン 泡の科学』(白水社)、ウィリアム・エチクソン『スキャンダラスなボルドーワイン』(ヴィノテーク)、ジャスパー・モリスMW『ブルゴーニュワイン大全』(共訳、白水社)、ジェームズ・ウィルソン『テロワール 大地の歴史に刻まれたフランスワイン』(共訳、ヴィノテーク)など。

2,400円+税

ネット書店を選択

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • Honya Club.com
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA online

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

ジャンル

シリーズ

  • エクス・リブリス
  • ニューエクスプレス
  • ライ麦畑でつかまえて
  • キャッチャー・イン・ザ・ライ
  • 白水社創立百周年
  • 白水社2016売上トップ10