ニューエクスプレス バスク語

《CD付》

新刊

見やすい・わかりやすい・使いやすい! 会話から文法へ──はじめての入門書◆決定版。西・仏にまたがるバスク地方の魅惑の言語!

著者 吉田 浩美
ジャンル 新刊
語学書 > その他 > 参考書
おすすめ
シリーズ 語学書 > ニューエクスプレス
出版年月日 2016/12/22
ISBN 9784560087329
判型・ページ数 A5・156ページ
定価 本体3,400円+税
在庫 在庫あり

内容説明

会話から文法へ――はじめての入門書◆決定版

見やすい・わかりやすい・使いやすい! 会話から文法へ──はじめての入門書◆決定版。西・仏にまたがるバスク地方の魅惑の言語!

系統関係が謎の、魅惑の言語

スペインとフランスにまたがる、美食でも名高いバスク地方。そこで80万人が話すバスク語は、他のどんな言語とも似ていない系統不明の言語で、能格という格があったり、助動詞の活用に主語だけでなく目的語も関わったり、慣れるまで時間がかかるかもしれません。でも文字はだいたいローマ字読み、文法も例外は少なく、勉強が進むほどにどんどん楽になってきます。「悪魔も習得を諦めた言語」なんて言われますが、私たち人間は諦めることはありませんよ。

>目次

▼見本ページ(クリックで拡大)

[著者略歴]
吉田浩美(よしだ ひろみ)
早稲田大学第一文学部卒、東京大学人文社会系研究科言語学専門分野博士課程修了。博士(文学)。
神戸市外国語大学客員研究員、早稲田大学などで非常勤講師。
主要著訳書:『バスク語会話練習帳』、『バスク語基礎1500語』、『バスク語常用6000語』、『バスクの伝説』(以上 大学書林)、『バスク語のしくみ』(白水社)、『現代バスクを知るための50章』(明石書店、萩尾生氏との共編)、ベルナト・エチェパレ著『バスク初文集』(平凡社、萩尾生氏との共訳)、フェルミン・ムグルサ、アルカイツ・カノ著『ブラック・イズ・ベルツァ』(ロケット・ミュージック)

*略歴は刊行時のものです

関連書籍

3,400円+税

ネット書店を選択

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • Honya Club.com
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA online

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

ジャンル

シリーズ

  • エクス・リブリス
  • ライ麦畑でつかまえて
  • キャッチャー・イン・ザ・ライ
  • ニューエクスプレス
  • 白水社創立百周年