ニーチェをドイツ語で読む

新刊

対訳を多数掲載した画期的なニーチェ入門書。「超人」などのキーワードを、和訳だけではわかりづらいニュアンスまで丁寧に解説。

著者 細見 和之 編著
ジャンル 新刊
語学書 > ドイツ語 > 参考書
語学書 > ドイツ語 > 対訳
おすすめ
出版年月日 2017/01/24
ISBN 9784560087336
判型・ページ数 4-6・174ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 在庫あり

内容説明

対訳とともにその思想のキーワードを解説

超人とは?ニヒリズムとは?

対訳を多数掲載した画期的なニーチェ入門書。「超人」などのキーワードを、和訳だけではわかりづらいニュアンスまで丁寧に解説。

特異な思想家であるとともに、優れた文章家でもあったニーチェ。「超人」、「永遠回帰」、「力への意志」など印象的な言葉を残しました。しかし、これらの言葉もニーチェ自身が体系的に詳しく説いているのではありません。代表作の印象的な一節を対訳で参照しながら、キーワードと詩作を解説します。和訳だけでは分かりづらいニュアンスに迫る、画期的なニーチェ入門書。ドイツ語には語注付なので、語学書としても有用な1冊です。

>目次

▼見本ページ(クリックで拡大)

[編著者略歴]
細見和之(ほそみ かずゆき)
1962年兵庫県篠山市生まれ。大阪大学大学院人間科学研究科博士課程修了。現在、京都大学人間・環境学研究科教授。専門はドイツ思想。詩人。大阪文学学校校長。主な著書に『「戦後」の思想―カントからハーバーマスへ』(白水社)、『ディアスポラを生きる詩人 金時鐘』(岩波書店)、『フランクフルト学派』(中公新書)、『ポップミュージックで社会科』(みすず書房)など。主な訳書にアドルノ『哲学のアクチュアリティ―初期論集』(みすず書房)、カツェネルソン『ワルシャワ・ゲットー詩集』(未知谷)、ベンヤミン『この道、一方通行』(みすず書房)など。また、詩集に『ホッチキス』(書肆山田)、『家族の午後』(澪標)など。

*略歴は刊行時のものです

2,400円+税

ネット書店を選択

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • Honya Club.com
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA online

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

ジャンル

シリーズ

  • エクス・リブリス
  • ニューエクスプレス
  • ライ麦畑でつかまえて
  • キャッチャー・イン・ザ・ライ
  • 白水社創立百周年
  • 白水社2016売上トップ10