ガレノス

西洋医学を支配したローマ帝国の医師

新刊

庶民・剣闘士の治療から歴代皇帝の侍医としてまで名声を得たガレノス。その複雑な人柄とローマ帝国の医療衛生現場を生き生きと描く。

著者 スーザン・P・マターン
澤井 直
ジャンル 新刊
一般書 > 世界史 > 古代史
おすすめ
出版年月日 2017/10/24
ISBN 9784560095843
判型・ページ数 4-6・384ページ
定価 本体4,800円+税
在庫 在庫あり

内容説明

千五百年近く医学に君臨したローマ人の伝記

庶民・剣闘士の治療から歴代皇帝の侍医としてまで名声を得たガレノス。その複雑な人柄とローマ帝国の医療衛生現場を生き生きと描く。[口絵8頁]

「医学の第一人者」初の評伝

当時、解剖は上流社会の男性の知的な娯楽であった――。
ガレノスは2世紀のローマ帝国に生きたギリシア人で、文化面ではキケロと並ぶ、ローマ史上屈指の大物である。存命中はマルクス・アウレリウスをはじめとする歴代の皇帝の治療や薬の調合を担当しつつ、市井で貴族から庶民までの治療にあたり、死後もその著作はヨーロッパとイスラーム世界において、なんと約1500年にわたり医学の最高権威であり続けた。解剖学・生理学・衛生学・診断法、その他医学の全分野にわたるその著作(一部散逸)は、古代医学の集大成と評価され、現存する古典ギリシア語全著作の約8分の1にあたる。
著作から浮かび上がる、強い知的好奇心、自己鍛錬、並外れた観察力と人間そのものに対する深い理解。そしてローマという激しい競争社会を勝ち抜いた、容赦ない攻撃性と野心。本書は最新の研究を生かしてガレノスの人物と生涯を追いながら、その著作にふれつつ、当時のローマ世界の医療や衛生状態を解説し、さらに驚くべき解剖や外科手術の実例を紹介する。

[目次]
序章 腐ったチーズ 
第1章 ペルガモン 
第2章 医学の習得 
第3章 剣闘士
第4章 ローマ 
第5章 解剖とボエトゥス 
第6章 マルクス・アウレリウスと疫病 
第7章 ガレノスと患者たち 
第8章 大火 
終章 西と東──ガレノスの二人の信奉者 

 年表/謝辞/訳者あとがき/参考文献/原注/索引

[原題]The Prince of Medicine: Galen in the Roman Empire

[著者略歴]
スーザン・P・マターン Susan P. Mattern
ジョージア大学教授(歴史学)。Rome and the Enemy: Imperial Strategy in the Principate(1999)、 Galen and the Rhetoric of Healing(2008)など、古代史についての著作多数。邦訳は本書が初めて。なお、本作はアメリカの優れた専門書・学術書に送られるプローズ賞の2013年古典古代史部門で佳作に選ばれた。

[訳者略歴]
澤井直
順天堂大学大学院医学系研究科助教。1975年富山県生まれ。2003年京都大学大学院文学研究科博士後期課程学修退学。他に訳書はいずれも共訳で、ガレノス『 解剖学論集 』『身体諸部分の用途について1』(ともに京都大学学術出版会)、『デカルト医学論集』(法政大学出版局)『プロメテウス解剖学コアアトラス』(医学書院)、『原典ルネサンス自然学』(名古屋大学出版会)などがある。

4,800円+税

ネット書店を選択

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • Honya Club.com
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA online

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

ジャンル

シリーズ

  • エクス・リブリス
  • ニューエクスプレス
  • ライ麦畑でつかまえて
  • キャッチャー・イン・ザ・ライ
  • 白水社創立百周年
  • 白水社2016売上トップ10