三月の5日間[リクリエイテッド版]

新刊

再創造あるいは震災後だからこその戯曲集。

著者 岡田 利規
ジャンル 新刊
一般書 > 演劇 > 日本戯曲
おすすめ
出版年月日 2017/11/24
ISBN 9784560094143
判型・ページ数 4-6・180ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり

内容説明

再創造あるいは震災後だからこその戯曲集。

リクリエイトされた表題作に、「あなたが彼女にしてあげられることは何もない」「部屋に流れる時間の旅」「God Bless Baseball」を併録。

分断された時代の〈リアル〉とたたかうための寓話集

イラク戦争開戦前夜、六本木のライブハウスで出会った男女二人が、反戦デモの喧しい三月末の渋谷で、ラブホに4泊5日して戦争をやり過ごす。そして、二人から話を聞かされた者らは、入れ替わり立ち代わりそれらの出来事を語ってゆく――チェルフィッチュの代表作「三月の5日間」が、新たなる時代の若者のために生まれ変わった! あざやかなフレーズは色あせることなく、あの画期的な文体もよりユニバーサルに更新されて(オリジナル版は男五人・女二人、リクリエイテッド版は男二人・女五人で演じられる)。
表題作のほか、カフェにひとり座る女というありふれた都市の光景が周囲を脅かしうる場へと一転する「あなたが彼女にしてあげられることは何もない」、震災後にたしかに存在した微かな希望の行方を幽霊が執拗に問い続ける「部屋に流れる時間の旅」、日米韓をめぐるいびつな関係が野球を通じて浮かび上がる「God Bless Baseball」を同時収録。
分断された時代を生きるなかで遭遇する〈リアル〉の脅威に一人ひとりが抗ってゆくために、「わからないんだとしたら、想像しよう」と真摯に呼びかける、アレゴリックな戯曲集。

[著者略歴]
岡田利規(おかだ・としき)
1973年横浜生まれ、熊本在住
慶應義塾大学商学部卒業
演劇作家/小説家/チェルフィッチュ主宰
2005年「三月の5日間」で第49回岸田國士戯曲賞を受賞。07年に発表した小説集『わたしたちに許された特別な時間の終わり』(新潮社刊)で第2回大江健三郎賞受賞。戯曲集に『エンジョイ・アワー・フリータイム』(小社刊)、『現在地』(河出書房新社刊)、演劇論集に『遡行 変形していくための演劇論』(同社刊)がある。

2,000円+税

ネット書店を選択

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • Honya Club.com
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA online

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

ジャンル

シリーズ

  • webふらんす
  • 特集マルグリット・ユルスナール
  • エクス・リブリス
  • ニューエクスプレス
  • ライ麦畑でつかまえて
  • キャッチャー・イン・ザ・ライ
  • 白水社創立百周年
  • 白水社2016売上トップ10