ことばはフラフラ変わる

新刊

外国語大学での名講義を再現。ことばはなぜ変化するの? 言語学の基礎である比較言語学がわかると、外国語学習はもっと楽しくなる。

著者 黒田 龍之助
ジャンル 新刊
語学書 > その他 > 読み物
おすすめ
出版年月日 2018/01/09
ISBN 9784560085943
判型・ページ数 4-6・252ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり

内容説明

言語の変化は止めることができない

外国語大学での名講義を再現。ことばはなぜ変化するの? 言語学の基礎である比較言語学がわかると、外国語学習はもっと楽しくなる。

幻の講義をここに再現!

外国語学部の学生たちと“ことばの変化”について考える噂の講義を完全書籍化。どうして言語に先祖や親戚がいるのか。なぜ言語は変化し、どのように変わっていくのか。系統だけではなく、言語接触やピジン・クレオール、また政治的・人為的な政策などにも触れながら、ことばの移り変わりに光をあてる。さまざまな外国語の例をもとにした、にぎやかな比較言語学。外国語に関心をもつ読者にぜひ手にとってもらいたい。中間試験、コーヒーブレイク付き。『ことばは変わる』を増補、改題。

[目次]
  はじめに >立ち読み

1 言語が変化する理由を想像する
    コーヒーブレイク1
2 比較と対照はまったく異なる
    コーヒーブレイク2
3 どうして言語に先祖や親戚がいるのか
    コーヒーブレイク3
4 比較言語学の先駆者たち
    コーヒーブレイク4
5 音の変化はいつでも複雑怪奇
    コーヒーブレイク5

  ここで中間試験です!

6 親戚以外の関係もある
    コーヒーブレイク6
7 ピジン・クレオールは変化の最前線
    コーヒーブレイク7
8 ことばの違いを地図上に表わす
    コーヒーブレイク8
9 政治が言語に口を出す
    コーヒーブレイク9
10 日本語の系統をめぐる危ない話

  わたしは言語学者ではないのかもしれない(講義のあとの独り言)

  おわりに

[著者略歴]
黒田 龍之助(くろだ りゅうのすけ)
1964年、東京生まれ。上智大学外国語学部ロシア語学科卒業。東京大学大学院修了。スラヴ語学専攻。
主要著書
『ロシア語のかたち』『ロシア語のしくみ』『ニューエクスプレス ロシア語』『寝るまえ5分の外国語』『寄り道ふらふら外国語』『もっとにぎやかな外国語の世界[白水Uブックス]』(以上、白水社)、『羊皮紙に眠る文字たち』『外国語の水曜日』『ロシア語の余白』『チェコ語の隙間』(以上、現代書館)、『初級ロシア語文法』『初級ウクライナ語文法』『ぼくたちの英語』『ぼくたちの外国語学部』(以上、三修社)、『ウクライナ語基礎1500語』『ベラルーシ語基礎1500語』(以上、大学書林)、『はじめての言語学』『世界の言語入門』(以上、講談社現代新書)、『大学生からの文章表現』(ちくま新書)、『外国語をはじめる前に』(ちくまプリマー新書)、『ポケットに外国語を』『その他の外国語エトセトラ』(ちくま文庫)、『語学はやり直せる!』(角川oneテーマ21)、『外国語を学ぶための言語学の考え方』(中公新書)

*略歴は刊行時のものです

2,200円+税

ネット書店を選択

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • Honya Club.com
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA online

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

ジャンル

シリーズ

  • webふらんす
  • 特集マルグリット・ユルスナール
  • エクス・リブリス
  • ニューエクスプレス
  • ライ麦畑でつかまえて
  • キャッチャー・イン・ザ・ライ
  • 白水社創立百周年