Q1018 聖なるもの

これから出る本

社会的・文化的文脈における聖をめぐる実践や認識のありようを、歴史を追って紹介し、現代における意味を考察。

著者 ジャン=ジャック・ヴュナンビュルジェ
川那部 和恵
ジャンル 近刊
一般書 > 文庫クセジュ > 哲学・心理学・宗教
シリーズ 一般書 > 文庫クセジュ
出版年月日 2018/02/20
ISBN 9784560510186
判型・ページ数 新書・170ページ
定価 本体1,200円+税
在庫 未刊・予約受付中

内容説明

いかに受け止め、いかに遇すべきか
聖なるものをめぐる実践と解釈の歴史を総括


社会的・文化的文脈における聖をめぐる実践や認識のありようを、歴史を追って紹介し、現代における意味を考察。

[原題]Le sacré

[著者略歴]
ジャン= ジャック・ヴュナンビュルジェ
ジャン・ムラン・リヨン第三大学の名誉教授、リヨン哲学研究所元所長、国際ガストン・バシュラール協会会長、ジルベール・デュラン研究会会長。著書に、『ユートピアあるいは想像領域の危機』(1979)、『イメージの生』(1995)、『イメージの哲学』(1997)、『テレビ時代の人間』(2000)、『政治的なものの想像領域』(2001)、『理性のユートピア――現代政治試論』(2002)、『代替医療の想像領域と合理性』(2006)、『職務様式の想像力――創造性に役立つ想像領域の科学』(2011)『バシュラール、イメージの詩学』(2012)、『危機の進展?』(2014)、『創造的想像力』(2015)、『変容の美学』(2016)、『空間の詩的想像力』(2016)などがある。

[訳者略歴]
川那部和恵(かわなべ・かずえ)
名古屋大学大学院文学研究科修了。文学博士。専攻は、フランス中世・ルネサンスの演劇文学と文化。奈良教育大学助教授、教授、東洋大学教授を歴任。 著書に『ファルスの世界』(溪水社)、“Le Jeu d’errance entre le sacré et le profane”(in Le voyage créateur, L’Harmattan, Paris)など。

1,200円+税

ネット書店を選択

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • Honya Club.com
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA online

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

ジャンル

シリーズ

  • webふらんす
  • 特集マルグリット・ユルスナール
  • エクス・リブリス
  • ニューエクスプレス
  • ライ麦畑でつかまえて
  • キャッチャー・イン・ザ・ライ
  • 白水社創立百周年