酸っぱいブドウ/はりねずみ

これから出る本

卓越したユーモアと奇想、殺伐とした日常を切り取る鋭い眼差し。現代シリア文学を代表する作家による短篇集と中篇を収録。本邦初訳

著者 ザカリーヤー・ターミル
柳谷 あゆみ
ジャンル 近刊
一般書 > 海外文学 > 小説
シリーズ 一般書 > エクス・リブリス
出版年月日 2018/02/23
ISBN 9784560090558
判型・ページ数 4-6・212ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 未刊・予約受付中

内容説明

現代シリア文学の奇才による短篇集と中篇
人生の悲惨と滑稽さを凝視する59と1の物語


卓越したユーモアと奇想、殺伐とした日常を切り取る鋭い眼差し。現代シリア文学を代表する作家による短篇集と中篇を収録。本邦初訳

[著者略歴]
ザカリーヤー・ターミル
1931年ダマスカス生まれ。13歳から製鉄工として働くかたわら独学で学び、図書館の本を濫読する生活を送る。1950年代後半から執筆活動を開始し1960年に第一短篇集『白馬のいななき』を刊行。以来、短篇小説、児童書などさまざまなジャンルで健筆をふるい、一躍シリア文学界を牽引する存在となる。アラブ文学に短篇小説というジャンルを確立した功労者でもあり、2009年の「アラブ短篇小説のためのカイロ会合」賞、2015年の「マフムード・ダルウィーシュ自由と創造」賞など受賞多数。1981年より英オックスフォード在住。
2015年、中東文学を紹介する英国の文芸誌「バニパル」でターミルの特集が組まれ、『酸っぱいブドウ』の一部の英訳が掲載された。他の作品は英語、フランス語、ドイツ語、ヘブライ語、中国語等に訳されている。

[訳者略歴]
柳谷あゆみ(やなぎや・あゆみ)
慶應義塾大学文学研究科後期博士課程単位取得退学。早稲田大学、慶應義塾大学、筑波大学非常勤講師(アラビア語担当)。歌人として第一歌集『ダマスカスへ行く 前・後・途中』(2012年)で第五回日本短歌協会賞を受賞。アラビア語からの翻訳に戯曲『3in1』などがある。

2,300円+税

ネット書店を選択

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • Honya Club.com
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA online

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

ジャンル

シリーズ

  • webふらんす
  • 特集マルグリット・ユルスナール
  • エクス・リブリス
  • ニューエクスプレス
  • ライ麦畑でつかまえて
  • キャッチャー・イン・ザ・ライ
  • 白水社創立百周年