一般書

新刊(一般書)

  • 文化大革命

    文化大革命

    文革とは何だったのか?新資料により凄惨な実像を明らかにするとともに、日本の新左翼運動に与えた影響を再検討する。カラー図版多数

  • 業音

    業音

    母親の介護をネタに再起をかける主人公のまわりで、奇怪なパートナーシップによる「不協和音」が鳴り響く——人間の業が奏でる悲喜劇

  • ベルリン陥落 1945(新装版)

    ベルリン陥落 1945(新装版)

    第二次大戦の最終局面、空前絶後の総力戦となったベルリン攻防。戦史ノンフィクション決定版!

  • メルロ=ポンティ哲学者事典 第一巻

    メルロ=ポンティ哲学者事典 第一巻

    ブッダ、荘子、ソクラテス、トマス・アクィナス、クザーヌス……古代、中世、ルネサンスに活躍した哲学者たち200名超を立項解説。

  • ブラック・フラッグス(上)

    ブラック・フラッグス(上)

    ザルカウィの生い立ちからバグダディのカリフ制宣言まで、ISの変遷と拡大の背景を描いたピュリツァー賞受賞作。

  • ブラック・フラッグス(下)

    ブラック・フラッグス(下)

    ザルカウィの生い立ちからバグダディのカリフ制宣言まで、ISの変遷と拡大の背景を描いたピュリツァー賞受賞作。

  • 知のフィールドガイド 科学の最前線を歩く

    知のフィールドガイド 科学の最前線を歩く

    最新の自然科学の知見から、いま必要な〈知〉の領域を考える。東大駒場の人気公開講座より、学内外の研究者による20講義を収録。

  • 知のフィールドガイド 分断された時代を生きる

    知のフィールドガイド 分断された時代を生きる

    東京大学教養学部の人気公開講座を書籍化。20名超の最先端の講義から、いま必要な知の領域を考えるシリーズ。人文科学の内容を収録

  • 至福の烙印

    至福の烙印

    スイスの片田舎に暮らす一家のささやかな日常を、詩的で圧縮された表現で描く。現代スイスを代表する作家による3篇を集めた初の邦訳

お知らせ

ジャンル

シリーズ

  • エクス・リブリス
  • ニューエクスプレス
  • ライ麦畑でつかまえて
  • キャッチャー・イン・ザ・ライ
  • 白水社創立百周年
  • 白水社2016売上トップ10