白水社 白水社
書籍の検索 →詳細検索はこちら
 
教科書検索はこちらから買い物カゴを開く
白水社 白水社 白水社
■ トップページ
■ 耳より情報 ■ 新刊情報 ■ おすすめ本 ■ 全集・シリーズ ■ 白水Uブックス ■ 文庫クセジュ ■ 語学書 ■ 雑誌『ふらんす』
■ 岸田國士戯曲賞 ■ パブリッシャーズ・レビュー ■ クラブ白水社 ■ メルマガ「月刊白水社」 ■ 教科書見本 ■ 連載・エッセイ ■ 書店様向けページ ■ 電子書籍
岸田國士戯曲賞

岸田國士戯曲賞/受賞作一覧

回/年度 受賞作 受賞者
第1回(1955) 該当作なし(佳作受賞あり)
『壁画』(佳作受賞) 矢代 静一
第2回(1956) 『楠三吉の青春』 大橋 喜一
『畸形児』 小幡 欣治
第3回(1957) 該当作なし(佳作受賞あり)
『明日を紡ぐ娘たち』(佳作受賞) 生活を記録する会・劇団三期会
第4回(1958) 『島』 堀田 清美
第5回(1959) 該当作なし(佳作受賞あり)
『長い墓標の列』(佳作受賞) 福田 善之
『漁港』(佳作受賞) 原 源一
『友情舞踏会』(佳作受賞) 広田 雅之
第6回(1960) 『檻』 小林 勝
『相聞』 早坂 久子
第7回(1961) 該当作なし
第8回(1962) 『日本人民共和国』 『メカニズム作戦』 宮本 研
『波止場乞食と六人の息子たち』 『コンベアーは止まらない』 八木 柊一郎
第9回(1963) 『世阿弥』 山崎 正和
第10回(1964) 『友絵の鼓』 人見 嘉久彦
『女の勤行』 菅 竜一
『袴垂れはどこだ』 福田 善之(辞退)
第11回(1965) 該当作なし
第12回(1966) 『関東平野』 川俣 晃自
『砂と城』 広田 雅之
第13回(1968) 『マッチ売りの少女』 『赤い鳥の居る風景』 別役 実
第14回(1969) 『幼児たちの後の祭り』に至るまでの諸作品の成果 秋浜 悟史
第15回(1970) 『少女仮面』 唐 十郎
第16回(1971) 『鼠小僧次郎吉』 佐藤 信
第17回(1972) 『道元の冒険』 井上 ひさし
第18回(1974) 『ぼくらが非情の大河をくだるとき』 清水 邦夫
『熱海殺人事件』 つか こうへい
第19回(1975) 該当作なし(佳作受賞あり)
『木蓮沼』(佳作受賞) 石澤 富子
第20回(1976) 『琵琶伝』 石澤 富子
第21回(1977) 該当作なし
第22回(1978) 『小町風伝』 太田 省吾
『人類館』 ちねん せいしん
第23回(1979) 『肥前松浦兄妹心中』 岡部 耕大
第24回(1980) 『上海バンスキング』 斉藤 憐
第25回(1981) 『あの大鴉、さえも』 竹内 銃一郎
第26回(1982) 『漂流家族』 『うお伝説』 山崎 哲
第27回(1983) 『野獣降臨』 野田 秀樹
『比野置ジャンバラヤ』 山元 清多
『ゲゲゲのげ』 渡辺 えり子
第28回(1984) 『十一人の少年』 北村 想
第29回(1985) 『糸地獄』 岸田 理生
第30回(1986) 『新宿八犬伝――第一巻犬の誕生』 川村 毅
第31回(1987) 該当作なし
第32回(1988) 『ゴジラ』 大橋 泰彦
第33回(1989) 『蒲団と達磨』 岩松 了
第34回(1990) 該当作なし
第35回(1991) 『ブレスレス ゴミ袋を呼吸する夜の物語』 坂手 洋二
第36回(1992) 『愚者には見えないラ・マンチャの王様の裸』 横内 謙介
第37回(1993) 『ヒネミ』 宮沢 章夫
『魚の祭』 柳 美里
第38回(1994) 『ザ・寺山』 鄭 義信
第39回(1995) 『スナフキンの手紙』 鴻上 尚史
『東京ノート』 平田 オリザ
第40回(1996) 『髪をかきあげる』 鈴江 俊郎
『海と日傘』 松田 正隆
第41回(1997) 『ファンキー!――宇宙は見える所までしかない』 松尾 スズキ
第42回(1998) 『うちやまつり』 深津 篤史
第43回(1999)
 【選評】
『フローズン・ビーチ』 ケラリーノ・サンドロヴィッチ
第44回(2000)
 【選評】
『兄帰る』 永井 愛
第45回(2001)
 【選評】
『オケピ!』 三谷 幸喜
第46回(2002)
 【選評】
該当作なし
第47回(2003)
 【選評】
『アテルイ』 中島 かずき
第48回(2004)
 【選評】
『ワンマン・ショー』 倉持 裕
第49回(2005)
 【選評】
『三月の5日間』 岡田 利規
『鈍獣』 宮藤 官九郎
第50回(2006)
 【選評】
『ぬけがら』 佃 典彦
『愛の渦』 三浦 大輔
第51回(2007)
 【選評】
該当作なし
第52回(2008)
 【選評】
『生きてるものはいないのか』 前田 司郎
第53回(2009)
 【選評】
『まほろば』 蓬莱 竜太
『幸せ最高ありがとうマジで!』 本谷 有希子
第54回(2010)
 【選評】
『わが星』 柴 幸男
第55回(2011)
 【選評】
『自慢の息子』 松井 周
第56回(2012)
 【選評】【選考結果】【最終候補】
『◯◯トアル風景』 ノゾエ征爾
『かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと、しおふる世界。』 藤田貴大
『前向き!タイモン』 矢内原美邦
第57回(2013)
 【選評】【選考結果】【最終候補】
『一丁目ぞめき』 赤堀雅秋
『ある女』 岩井秀人
第58回(2014)
 【選評】【選考結果】【最終候補】
『ブルーシート』 飴屋法水

↑ページのトップへ