お知らせ

1~10件 (全287件)

 6/22 柴田元幸さん単独朗読LIVE 『木に登る王』(ミルハウザー著)刊行記念 - 2017.06.20

HMVウェブサイトより)
柴田元幸 単独朗読LIVE
スティーヴン・ミルハウザー 著/柴田元幸 訳
『木に登る王: 三つの中篇小説』(白水社)刊行記念


緻密な幻視、緊迫の描写、作家が示す到達点
男女関係の綾なす心理を匠の技巧で物語る傑作集。「復讐」「ドン・フアンの冒険」、トリスタンとイゾルデ伝説を踏まえた表題作を収録した『木に登る王: 三つの中篇小説』の刊行を記念して、本作でも翻訳を担当した柴田元幸さんが単独朗読LIVEを行います。是非迫力の朗読をご堪能下さい!

■日時:2017年6月22日(木) 19:30スタート
■会場:HMV&BOOKS TOKYO 6F イベントスペース
□イベント観覧:フリー どなたでもご覧いただけます
 *イベント終了後にサイン会を行います

□サイン会参加方法:
6月5日(月)より対象商品をHMV&BOOKS TOKYO 5Fレジカウンターで全額内金にてご予約・ご購入、1冊につき1枚サイン会参加券を差し上げます
〈対象商品〉
『木に登る王: 三つの中篇小説』(白水社)スティーヴン・ミルハウザー 著/柴田元幸 訳 2017/6/23発売 9784560095515
『MONKEY VOL.12 翻訳は嫌い?』9784884184131 (スウィッチ・パブリッシング)
・またはスティーヴン・ミルハウザー 著/柴田元幸 訳、白水社刊行の書籍のいずれか

<注意事項>
※当日は、スタッフの指示に従っていただけますようお願い致します。
※都合により、内容の変更、イベントの中止等をさせて頂く場合がございますので、あらかじめご了承下さい。
※対象商品の不良以外の返品、返金は出来ませんので、あらかじめご了承下さい
※会場内にロッカーやクロークはございません。手荷物の管理は自己責任にてお願い致します。
※イベント中のお客様による録画・録音は禁止になっております。
※イベント対象商品の各種ポイント加算、値引きなどは、イベント不参加など如何なる理由があっても行なっておりません。
※イベントスペースを仕切っているパーテーションを跨いだり、潜ったりする行為は危険ですのでおやめ下さい。
※通路、近隣の店舗からのご観覧は、他のお客様のご迷惑となりますので禁止させて頂きます。

 ◇HMVウェブサイト・イベント詳細ページ
  http://www.hmv.co.jp/st/event/29393/

関連書籍はこちら

 日本経済新聞6/17で紹介『続・寂聴伝』 - 2017.06.19

日本経済新聞2017年6月17日付・読書面で
『続・寂聴伝 ——拈華微笑』齋藤愼爾 著
をご紹介いただきました。

関連書籍はこちら

 7/9〈読んでいいとも!ガイブンの輪〉豊崎由美さん×藤原義也さん×西崎憲さん - 2017.06.16

〈読んでいいとも!ガイブンの輪〉第50回記念特別編
〈われはいかにしてガイブン者と成り果てたか〉
豊崎由美さん×藤原義也さん(藤原編集室)×西崎憲さん


「読んでいいとも!ガイブンの輪」通称〈よんとも〉は書評家の豊崎由美さんが「笑っていいとも」の「テレフォンショッキング」方式でゲストをお招きし、素敵な本屋さんを転々として海外文学について語り合う流浪番組、ではなくトークショーです。とびきりのガイブン"目利キスト"である豊崎さんとゲストが、「これはおもしろい!」「いまが旬!」「読んで損しない!」という一冊をおススメし、魅惑の翻訳小説ワールドへとみなさんをご案内いたします。

2009年2月に始まった〈よんとも〉も今年で8年目、ついに50回を迎えました! そこで記念すべき第50回は外国文学のディープな世界を徹底的に語ろう、ということでテーマは〈われはいかにしてガイブン者と成り果てたか〉、海外ミステリや幻想文学の名作刊行・復刊を手掛け、ここ数年のガイブン界の〈黒幕〉とも称される藤原編集室の藤原義也さんと、藤原さんとのタッグで多数の海外文学を翻訳、日本翻訳大賞の審査員も務める翻訳家・作家の西崎憲さんをゲストにお招きして開催いたします。

ちなみに、藤原編集室も創設から今年で20年。〈よんとも〉50回と共にお祝いしましょう!

■会場:丸善ジュンク堂書店渋谷店
   〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 東急百貨店本店7階 喫茶コーナー
■日時:2017年7月9日(日)15:00〜17:00(14:30開場)

□入場料 1000円(1ドリンク付き)※7Fカウンター、TEL(03-5456-2111)にてご予約ください。
 ※当日、会場にてお支払いください。
□定員:40名

 ※お問合わせ先:MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店 電話:03-5456-2111
   https://honto.jp/store/news/detail_041000022269.html?shgcd=HB300

【出演者略歴】
豊崎由美(とよざき・ゆみ)
ライター、書評家。「GINZA」「TVBros.」「共同通信」などで書評を多数掲載。主な著書に『勝てる読書』(河出書房新社)、『ニッポンの書評』(光文社新書)、『ガタスタ屋の矜持 場外乱闘篇』(本の雑誌社)、『文学賞メッタ斬り!』シリーズ&『村上春樹「騎士団長殺し」メッタ斬り!』(大森望氏との共著)、『石原慎太郎を読んでみた』(栗原裕一郎氏との共著、原書房)、『まるでダメ男じゃん!「トホホ男子」で読む、百年ちょっとの名作23選』(筑摩書房)などがある。Twitterアカウントは@toyozakishatyou

藤原義也(ふじわら・よしや)
1961年神奈川県生まれ。編集者。国書刊行会で〈世界探偵小説全集〉〈魔法の本棚〉〈怪奇小説の世紀〉等を企画編集。1997年独立して「藤原編集室」を開室。〈翔泳社ミステリー〉〈晶文社ミステリ〉〈KAWADE MYSTERY〉〈白水Uブックス/海外小説 永遠の本棚〉等、ミステリを中心に海外文学・人文書企画を手掛ける。

西崎憲(にしざき・けん)
翻訳家、アンソロジスト、作家。訳書に『郵便局と蛇』コッパード、『ヴァージニア・ウルフ短篇集』『ヘミングウェイ短篇集』『エドガー・アラン・ポー短篇集』(ちくま文庫)、『第二の銃声』バークリー(創元推理文庫)など。共訳書に『ピース』ウルフ(国書刊行会)など、編訳書に〈ドイル傑作集全五巻〉(創元推理文庫)など。アンソロジーに『短篇小説日和』『怪奇小説日和』(ちくま文庫)など。著書に『世界の果ての庭』(第十四回ファンタジーノベル大賞受賞作、創元推理文庫)、『蕃東国年代記』(新潮社)、『ゆみに町ガイドブック』(河出書房新社)、『飛行士と東京の雨の森』(筑摩書房)。ほかに音楽レーベル〈dog and me records〉主宰。

 産経新聞6/11書評『地獄の淵から』 - 2017.06.12

産経新聞2017年6月11日付・読書面で
『地獄の淵から ——ヨーロッパ史1914-1949』イアン・カーショー 著/三浦元博、竹田保孝 訳
を書評に取り上げていただきました。
評者は、川成洋さん(法政大学名誉教授)です。

関連書籍はこちら

 『新訳ベルクソン全集』についてお知らせとお詫び - 2017.06.09

2017年6月吉日

読者のみなさま、関係者のみなさまへ

 長きに渡り『新訳ベルクソン全集』をご購読賜り、厚く御礼申し上げます。この度は第7巻『思考と動くもの』の刊行が大幅に遅れましたことを深くお詫び申し上げます。刊行にあたり、いくつかの点につきましてご理解を賜りたく、読者のみなさま、関係者のみなさまにお伝え致します。

 既刊では「訳注」を「原注」と併せ付してまいりましたが、本巻においては、訳者(竹内信夫先生)の健康上の理由により、「訳注」は断念せざるを得ませんでした。みなさまのご期待に添えませんことを重ねてお詫び申し上げます。

 同様の理由により、現時点では、次回以降の配本(第6巻『道徳と宗教の二つの源泉』及び「別巻」)の見通しが立っておりません。つきましては、訳者と話合いの結果、今回配本をもちまして刊行をいったん中止させていただくことに致しました。みなさまのご賢察を願い上げ、ご寛恕を乞う次第です。

株式会社白水社

関連書籍はこちら

 音声ダウンロードについて - 2017.06.06

音声ファイルはMP3形式になっています。「(ZIPファイル・○○MB)」と表記のあるものは、複数のMP3ファイルをまとめてダウンロードできるよう、ZIP形式で圧縮して1つのファイルにしてあります。それ以外のものは、単一のMP3ファイルです。

■ZIP形式のファイルについて

パソコン(Windows、Macintosh)の場合

 ダウンロードしたZIPファイルをダブルクリックすると、MP3ファイルが展開されます。iTunesで読み込めば、iPhoneやiPadと同期をとって、それらでも聞くことができます。

スマートフォンやタブレットの場合

・Androidの場合
 ZIP形式のファイルを展開するには、解凍アプリが必要です。GooglePlayに無料の解凍アプリがありますので、インストールしてからダウンロードしてください。

・iOSの場合
 ZIP形式のファイルを展開するには、iZipなどの解凍アプリが必要です。AppStoreに無料の解凍アプリがありますので、インストールしてからダウンロードしてください。
1~10件 (全287件)

ジャンル

シリーズ

  • エクス・リブリス
  • ニューエクスプレス
  • ライ麦畑でつかまえて
  • キャッチャー・イン・ザ・ライ
  • 白水社創立百周年
  • 白水社2016売上トップ10