お知らせ(メディアで紹介されました)

1~10件 (全184件)

 毎日新聞1/14で紹介『『濹東綺譚』を歩く』 - 2018.01.15

毎日新聞2018年1月14日付・読書面で
『『濹東綺譚』を歩く』唐仁原教久 著
をご紹介いただきました。

関連書籍はこちら

 朝日新聞1/7で紹介『バー「サンボア」の百年』 - 2018.01.09

朝日新聞2018年1月7日付・読書面「著者に会いたい」欄に
『バー「サンボア」の百年』新谷尚人 著
の著者・新谷尚人さんが登場しました。

関連書籍はこちら

 東京新聞1/7書評『アメリカの汚名』 - 2018.01.09

東京新聞2018年1月7日付・読書面で
『アメリカの汚名 ——第二次世界大戦下の日系人強制収容所』リチャード・リーヴス 著/園部 哲 訳
を書評に取り上げていただきました。
評者は、横山良さん(神戸大名誉教授)です。

関連書籍はこちら

 日本経済新聞1/6書評『幼年 水の町』 - 2018.01.09

日本経済新聞2018年1月6日付・読書面で、
『幼年 水の町』小池昌代 著
を書評に取り上げていただきました。
評者は、神野紗希さん(俳人)です。

関連書籍はこちら

 東京新聞12/24で紹介『日本の夜の公共圏』 - 2017.12.25

東京新聞2017年12月24日付・読書面「2017 私の3冊」で、
橋本健二さん(早稲田大教授・社会階層論)が
『日本の夜の公共圏 ——スナック研究序説』谷口功一、スナック研究会 編著
をご紹介下さいました。

関連書籍はこちら

 東京新聞12/24で紹介『至福の烙印』 - 2017.12.25

東京新聞2017年12月24日付・読書面「2017 私の3冊」で、
高橋順子さん(詩人)が、
『至福の烙印』[エクス・リブリス]クラウス・メルツ 著/松下たえ子 訳
をご紹介下さいました。

関連書籍はこちら

 朝日新聞12/24で紹介『ヒトラーの裁判官フライスラー』 - 2017.12.24

朝日新聞2017年12月24日付・読書面「書評委員が選ぶ「今年の3点」」で、
保阪正康さんが
『ヒトラーの裁判官フライスラー』ヘルムート・オルトナー 著/須藤正美 訳
を紹介してくださいました。

関連書籍はこちら

 朝日新聞12/24で紹介『ヒトラーの裁判官フライスラー』 - 2017.12.24

朝日新聞2017年12月24日付・読書面「書評委員が選ぶ「今年の3点」」で、
市田隆さんが
『ヒトラーの裁判官フライスラー』ヘルムート・オルトナー 著/須藤正美 訳
を紹介してくださいました。

関連書籍はこちら

 毎日新聞12/17で紹介『写本の文化誌』 - 2017.12.18

毎日新聞2017年12月17日付・読書面「2017 この3冊」で、
本村凌二さん(早稲田大特任教授・西洋史)が
『写本の文化誌 ——ヨーロッパ中世の文学とメディア』
クラウディア・ブリンカー・フォン・デア・ハイデ 著/一條麻美子 訳

をご紹介下さいました。

関連書籍はこちら

 毎日新聞12/17で紹介『ガレノス』 - 2017.12.18

毎日新聞2017年12月17日付・読書面「2017 この3冊」で、
本村凌二さん(早稲田大特任教授・西洋史)が
『ガレノス ——西洋医学を支配したローマ帝国の医師』スーザン・P・マターン 著/澤井 直 訳
をご紹介下さいました。

関連書籍はこちら

1~10件 (全184件)

ジャンル

シリーズ

  • webふらんす
  • 特集マルグリット・ユルスナール
  • エクス・リブリス
  • ニューエクスプレス
  • ライ麦畑でつかまえて
  • キャッチャー・イン・ザ・ライ
  • 白水社創立百周年