お知らせ

31~40件 (全381件)

 『ヒトラーの裁判官フライスラー』著者ヘルムート・オルトナー氏×石田勇治氏公開対談 - 2017.11.17



『ヒトラーの裁判官フライスラー』著者ヘルムート・オルトナー氏来日記念・公開対談
ゲスト:石田勇治氏(東京大学教授)

ナチス・ドイツに関する多数の書籍を著しているドイツの高名なジャーナリスト、ヘルムート・オルトナー氏が、NPO刑事司法及び少年司法に関する教育・学術研究推進センターの招きで来日します。
滞在中には専門家向けに複数のプログラムが予定されておりますが、一般の方にもオルトナー氏のメッセージをお伝えする機会を設けるために、本イベントを開催いたします。聞き手にはドイツ近現代史の第一人者である石田勇治氏をお迎えいたします。

 ■日時:2017年12月16日(土)10時30分開演(10時20分開場)
 ■会場:千代田区立日比谷図書文化館 4Fスタジオプラス(小ホール)
      東京都千代田区日比谷公園1番4号
      アクセスはこちら
 ■共催:NPO刑事司法及び少年司法に関する教育・学術研究推進センター、白水社
 □参加費:無料
 □通訳あり
 □定員:50名(要予約)

 □申し込み方法:
  event@hakusuisha.co.jp
  までメールでお申し込みください。
  メールの表題は「オルトナー参加希望」とし、本文に参加者の氏名、連絡先メールアドレス、参加人数をご明記ください。
  (連絡先メールアドレスは当イベントに関する緊急のお知らせ以外には使用しません。)
  *本イベントに関するお問い合わせもこちらのアドレスへお願いいたします。

 □出演者:
 ヘルムート・オルトナー Helmut Ortner
 1950年、ドイツ・ゲンドルフ生まれ、ジャーナリスト、編集者、著述家。
 オッフェンバハ・アム・マイン造形大学に進学。ダルムシュタット専門単科大学で社会教育学と犯罪学を専攻。1978年以降、多数の著作を刊行。それらは複数の版を重ね、10を超える言語に翻訳されている。「ヒトラー暗殺未遂犯」ゲオルク・エルザーの評伝は、特に大きな反響を呼んだ。

 石田 勇治 (いしだ・ゆうじ)
 1957年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科教授。専門はドイツ近現代史。マールブルク大学Ph.D.取得。ベルリン工科大学客員研究員、ハレ大学客員教授を歴任。主な著書に『ヒトラーとナチ・ドイツ 』(講談社現代新書)など。

関連書籍はこちら

 読売新聞11/12書評『チリ夜想曲』 - 2017.11.13

読売新聞2017年11月12日付・読書面で、
『チリ夜想曲』ロベルト・ボラーニョ 著/野谷文昭 訳
を書評に取り上げていただきました。
評者は、旦敬介さん(作家・翻訳家・明治大教授)です。

関連書籍はこちら

 有限会社白水出版センター社員募集 - 2017.11.12

※白水社の物流を担う子会社である白水出版センター(1979年10月設立)が社員を募集いたします※

書籍入庫・品出し・梱包・伝票起票他に従事しながら、より効率的な出版流通・販売に向けた取り組みを行っています。
今回は後進育成のための採用です。経験は問いません。社員1名を募集します。

●募集要項
 ①求めている人材…出版物の流通・販売に関心があるかた。大卒以上。経験不問・30歳以下。要普通自動車免許。
 ②勤務地…東京都豊島区高田1-10-10
 ③給与…月給20万円以上(一律手当含む)
 ④勤務時間…8:30~17:30(実働8時間)
  ☆繁忙期に時間外労働・随時早朝出社あり(手当支給)
 ⑤休日・休暇…週休2日制(土・日曜、年1回土曜出社あり)
        祝日
        夏季休暇(3日) 年末年始(12/29~1/4)
        有給休暇
 ⑥待遇・福利厚生…給与改定(年1回)
          賞与(年2回)
          交通費全額支給
          昼食代支給
          社会保険完備
          出版企業年金基金
          退職金制度(勤続5年以上)

●応募方法
 履歴書(写貼)と志望動機書を弊社まで郵送してください。志望動機書は、テーマを「出版物を販売・流通させるにあたってあなたが留意することはなにか?」として300字程度、フォーマットは自由に書いてください。その後書類選考・面接を行ない、採用の是非を決定いたします。
 応募情報は採用業務にのみ利用し、他の目的での利用や第三者へ譲渡・開示することはありません。応募書類は返却しません。
 また、面接日時・入社日はご相談下さい。

●お問い合わせ・連絡先(郵送先)
 有限会社白水出版センター 〒171-0033 東京都豊島区高田1-10-10
  電話;03-3971-5683 採用担当;小野まで

 読売新聞11/5書評『オスマン帝国の崩壊』 - 2017.11.06

読売新聞2017年11月5日付・読書面で
『オスマン帝国の崩壊 ——中東における第一次世界大戦』ユージン・ローガン 著/白須英子 訳
を書評に取り上げていただきました。
評者は、出口治明さんです。

関連書籍はこちら

 東京新聞11/5書評『オスマン帝国の崩壊』 - 2017.11.06

東京新聞2017年11月5日付・読書面で
『オスマン帝国の崩壊 ——中東における第一次世界大戦』ユージン・ローガン 著/白須英子 訳
を書評に取り上げていただきました。
評者は、宮田律さん(現代イスラム研究センター理事長)です。

関連書籍はこちら

31~40件 (全381件)

ジャンル

シリーズ

  • webふらんす
  • 特集マルグリット・ユルスナール
  • エクス・リブリス
  • ニューエクスプレス
  • ライ麦畑でつかまえて
  • キャッチャー・イン・ザ・ライ
  • 白水社創立百周年