第60回岸田國士戯曲賞最終候補作品決定

 第60回岸田國士戯曲賞(白水社主催)の選考会が、2016年2月29日・月曜日、午後6時半より東京神保町・學士會館にて行なわれます。
 選考委員は、岩松了、岡田利規、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、野田秀樹、平田オリザ、宮沢章夫の各氏(五十音順、敬称略)です。
 本年度の最終候補作品は下記の8作品となっております。

株式会社 白水社


第60回岸田國士戯曲賞最終候補作品一覧(作者五十音順、敬称略)

神里雄大『+51 アビアシオン, サンボルハ』(「新潮」2015年6月号)*バックナンバーに掲載
タニノクロウ『地獄谷温泉 無明ノ宿』(上演台本)
根本宗子『夏果て幸せの果て』(上演台本)
古川健『ライン(国境)の向こう』(上演台本)*公開中
ペヤンヌマキ『お母さんが一緒』(上演台本)
三浦直之『ハンサムな大悟』(上演台本)
柳沼昭徳『新・内山』(上演台本)*公開中
山本健介『30光年先のガールズエンド』(上演台本)*公開中

岸田國士戯曲賞に期待するさまざまな声に応えるにあたり、選定に関わる立場以外の方々にも、選考会までのあいだに、候補作品に目を通せる環境が整っていることが理想的です。そこでこのたび最終候補作品の公開を呼びかけました。上記の一覧におけるリンク等ご確認いただければ幸いです。[2016.02.26追記]

候補者紹介 (五十音順、敬称略)


神里 雄大
 カミサト ユウダイ
 1982年生まれ。ペルー共和国リマ市出身。早稲田大学第一文学部卒。
 岡崎藝術座 主宰、作家、演出家。


タニノ クロウ
 タニノ クロウ
 1976年生まれ。富山県出身。昭和大学医学部卒。
 庭劇団ペニノ 主宰。
(写真撮影:山内信也)


根本 宗子
 ネモト シュウコ
 1989年生まれ。東京都出身。東洋英和女学院高等部卒。
 月刊「根本宗子」主宰、劇作家、演出家、俳優。


古川 健
 フルカワ タケシ
 1978年生まれ。東京都出身。駒澤大学文学部卒。
 劇団チョコレートケーキ 劇作家。
(写真撮影:塩谷安弘)


ペヤンヌマキ
 ペヤンヌマキ
 1976年生まれ。長崎県出身。早稲田大学第一文学部卒。
 ブス会* 主宰、脚本家、演出家。
(写真撮影:宮川舞子)


三浦 直之
 ミウラ ナオユキ
 1987年生まれ。宮城県出身。日本大学藝術学部演劇学科中退。
 ロロ 主宰、劇作家、演出家。
(写真撮影:三上ナツコ)


柳沼 昭徳
 ヤギヌマ アキノリ
 1976年生まれ。京都府京都市出身。近畿大学文芸学部芸術学科演劇・芸能専攻中退。
 烏丸ストロークロック 主宰、劇作家、演出家。


山本 健介
 ヤマモト ケンスケ
 1983年生まれ。埼玉県春日部市出身。早稲田大学第二文学部卒。
 The end of company ジエン社 主宰、劇作家、演出家。

ジャンル

シリーズ

  • エクス・リブリス
  • ライ麦畑でつかまえて
  • キャッチャー・イン・ザ・ライ
  • ニューエクスプレス
  • 白水社創立百周年