読売新聞3/20書評『デイヴィッド・ヒューム』

読売新聞2016年3月20日書評
『デイヴィッド・ヒューム 哲学から歴史へ』ニコラス・フィリップソン著/永井大輔訳
を書評に取り上げていただきました。
評者は、納富信留氏(ギリシャ哲学研究者・慶応大教授)です。

ジャンル

シリーズ

  • エクス・リブリス
  • ニューエクスプレス
  • ライ麦畑でつかまえて
  • キャッチャー・イン・ザ・ライ
  • 白水社創立百周年
  • 白水社2016売上トップ10