温又柔『台湾生まれ 日本語育ち』が第64回日本エッセイスト・クラブ賞受賞

2016年6月2日、第64回日本エッセイスト・クラブ賞が発表され、阿部菜穂子さんの『チェリー・イングラム 日本の桜を救ったイギリス人』(岩波書店)、温又柔さんの『台湾生まれ 日本語育ち』(白水社)、原彬久さんの『戦後政治の証言者たち オーラル・ヒストリーを往く』(岩波書店)の3作品に決まりました。

弊社刊の温又柔さん著『台湾生まれ 日本語育ち』は、三歳から東京に住む台湾人作家である著者が、台湾語・中国語・日本語、三つの母語の狭間で揺れ、惑いながら、自身のルーツを探った四年の歩みを綴ったエッセイ集。
刊行時にも各紙誌書評で取り上げられるなど、話題を集めました。
ぜひこの機会にご一読下さい。

ジャンル

シリーズ

  • エクス・リブリス
  • ニューエクスプレス
  • ライ麦畑でつかまえて
  • キャッチャー・イン・ザ・ライ
  • 白水社創立百周年
  • 白水社2016売上トップ10