『ブラインド・マッサージ』が映画化!2017年1月14日公開

中国を代表する実力派作家・畢飛宇(ビー・フェイユイ)の傑作長篇『ブラインド・マッサージ』の映画化作品が、2017年1月14日より日本公開されます。

小説『ブラインド・マッサージ』は、盲目のマッサージ師たちの奮闘と挫折、人間模様を活写し、中国20万部のベストセラーとなった傑作長篇です。中国の権威ある賞、茅盾(ボウジュン)文学賞を受賞しています。

映画は2014年、第64回ベルリン国際映画祭銀熊賞(芸術貢献賞)のほか、台湾のアカデミー賞・第51回金馬奨で作品賞を含む6冠、その翌年アジア全域版のアカデミー賞とも言われる第9回アジア・フィルム・アワードで作品賞と撮影賞など数多くの賞を受賞した話題作。監督は『二重生活』『スプリング・フィーバー』のロウ・イエ。出演は、『長城』(チャン・イーモウ監督)や、2018年公開の日中共同製作『空海-KU-KAI-』(チェン・カイコー監督)など話題作への出演が相次ぐホアン・シュエンをはじめ、実力派俳優チン・ハオ(『二重生活』『スプリング・フィーバー』)、グオ・シャオトン(『天安門、恋人たち』)ほか、注目の俳優が多数出演しています。

映画と本、ぜひあわせてお楽しみ下さい。

■映画『ブラインド・マッサージ』
 監督:ロウ・イエ(『二重生活』『スプリング・フィーバー』)
 出演:ホアン・シュエン、チン・ハオ、グオ・シャオトン、メイ・ティンほか
 配給・宣伝:アップリンク
 2017年1月14日(土)より、アップリンク渋谷、新宿K’s cinemaほか全国順次公開

 ◇公式サイト
  http://www.uplink.co.jp/blind/

■原作本『ブラインド・マッサージ』畢飛宇 著/飯塚 容 訳
  http://www.hakusuisha.co.jp/book/b239500.html

ジャンル

シリーズ

  • エクス・リブリス
  • ライ麦畑でつかまえて
  • キャッチャー・イン・ザ・ライ
  • ニューエクスプレス
  • 白水社創立百周年