4/26第49回「読んでいいとも!ガイブンの輪」豊﨑由美さん×今福龍太さんトーク

紀伊國屋書店ウェブサイトより)

第49回「読んでいいとも!ガイブンの輪」
豊﨑由美さん×今福龍太さん(ゲスト)トーク

「読んでいいとも!ガイブンの輪」通称「よんとも」は書評家の豊﨑由美さんが「笑っていいとも」の「テレフォンショッキング」方式でゲストをお招きし、素敵な本屋さんを転々として海外文学について語り合う流浪番組、ではなくトークショーです。とびきりのガイブン"目利キスト"である豊﨑さんとゲストが、「これはおもしろい!」「いまが旬!」「読んで損しない!」という一冊をおススメし、魅惑の翻訳小説ワールドへとみなさんをご案内いたします。今回は、中川五郎さんのご紹介で、文化人類学者・批評家として活躍されている今福龍太さんをお招きします!

■日時:2017年4月26日(水) 19:00開演/18:45開場
■会場:紀伊國屋書店新宿本店8階イベントスペース
□定員:50名 ※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。
□参加料:500円
□参加方法:4月5日(水)午前10時より紀伊國屋書店新宿本店店頭またはお電話にてご予約を受付いたします。(先着50名様)

 ご予約電話番号:03-3354-5702
 紀伊國屋書店新宿本店2階売場直通(10:00~21:00)

 ※当店に繋がる他の電話番号にかけられてもご予約は承れませんのでご注意下さい。
 ※間違い電話が頻発しています。上記の電話番号を今一度お確かめの上お掛け下さい。
 ※イベントに関するお問い合わせも、上記の電話番号までお願いいたします。

 ◇紀伊國屋書店ウェブサイト・イベント詳細ページ
  https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-Main-Store/20170403100054.html


【出演者プロフィール】
豊﨑由美(とよざき・ゆみ)
ライター、書評家。「GINZA」「TVBros.」「共同通信」などで書評を多数掲載。主な著書に『勝てる読書』(河出書房新社)、『ニッポンの書評』(光文社新書)、『ガタスタ屋の矜持 場外乱闘篇』(本の雑誌社)、『石原慎太郎を読んでみた』(栗原裕一郎氏との共著、原書房)、『まるでダメ男じゃん!「トホホ男子」で読む、百年ちょっとの名作23選』(筑摩書房)などがある。Twitterアカウントは@toyozakishatyou

今福龍太(いまふく・りゅうた)
文化人類学者・批評家。東京外国語大学大学院教授。サンパウロ・カトリック大学客員教授として映像論/偶景論のセミナーを随時担当。
また、群島という地勢に遊動的な学びの場の創造を求めて2002年より巡礼型の野外学舎〈奄美自由大学〉を主宰。主な著書に『ミニマ・グラシア』『群島-世界論』『薄墨色の文法』『ジェロニモたちの方舟』(以上、岩波書店)、『レヴィ=ストロース 夜と音楽』『ヘンリー・ソロー 野生の学舎』(以上、みすず書房)、『書物変身譚』(新潮社)、『わたしたちは難破者である』『わたしたちは砂粒に還る』(以上、河出書房新社)など多数。最新刊に『クレオール主義〈パルティータ I〉』(水声社)。

ジャンル

シリーズ

  • エクス・リブリス
  • ニューエクスプレス
  • ライ麦畑でつかまえて
  • キャッチャー・イン・ザ・ライ
  • 白水社創立百周年
  • 白水社2016売上トップ10