フランス語新つづり字ハンドブック

新刊

フランス教育省は2016年度から新つづり字を正式に採用。新しいつづり字の規則を知ることは、フランス語の再発見でもあります。

著者 ミシェル・サガズ
常盤 僚子
ジャンル 新刊
語学書 > フランス語 > 参考書
おすすめ
出版年月日 2018/04/11
ISBN 9784560087701
判型・ページ数 4-6・140ページ
定価 本体1,700円+税
在庫 在庫あり

内容説明

この一冊で、新しいつづり字のすべてがわかる
従来のつづりとの対照表2500語掲載

フランス教育省は、2016年度から新しいつづりを正式に採用しています。完全に定着するまでにはまだ時間がかかるでしょうが、新しいつづりが間違いとされるようではいけません。新しいつづりの規則を知ることは、フランス語の歴史を振り返り、再発見することでもあります。従来のつづりと新しいつづりの対照表2500語掲載。

>目次

>はじめに

▼1.数字のハイフン

▼従来のつづりと新しいつづりの対象表

[著者略歴]
ミシェル・サガズ(Michel SAGAZ)
熊本大学文学部准教授。トゥールーズ第2大学にて言語教育学博士号取得。専門はフランス語教育。著書に『A la page 時事フランス語』2010〜2018(共著、朝日出版社)

[著者略歴]
常盤僚子(ときわ りょうこ)
アンスティチュ・フランセ東京、外務省研修所、上智大学ほか講師。上智大学博士前期課程、フォントネ・サンクルー高等師範学校D.E.A.修了。専門はフランス語教育。著書に『もし、フランス語で暮らしたら?』(共著、白水社)

*略歴は刊行時のものです

1,700円+税

ネット書店を選択

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • Honya Club.com
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA online

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

ジャンル

シリーズ

  • webふらんす
  • 白水社2017年売上トップ10
  • エクス・リブリス
  • ニューエクスプレス
  • ライ麦畑でつかまえて
  • キャッチャー・イン・ザ・ライ
  • 白水社創立百周年
  • 特集マルグリット・ユルスナール