ピエールくんは黒がすき!

新刊

まっくらやみな夜、オオカミ、ひげもじゃ、カラスだって、もうこわくない! 黒い色のふしぎが学べる、フランスの「おやすみ絵本」。

著者 ミシェル・パストゥロー
ローランス・ル・ショー
松村 恵理
ジャンル 新刊
一般書 > 海外文学
おすすめ
出版年月日 2018/06/15
ISBN 9784560096321
判型・ページ数 B5・40ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 在庫あり

内容説明

黒い色のふしぎが学べるフランスの「おやすみ絵本」

まっくらやみな夜、オオカミ、ひげもじゃ、カラスだって、もうこわくない!
黒い色のふしぎが学べる、フランスの「おやすみ絵本」。
おじいちゃんやパパが読み聞かせるのにも最適な1冊。
[4色刷]

子どもに美術作品を見せながら自発的に何かを学び取らせるという教育法は、フランスでは古くからある慣習です。たとえば、パリの美術館で小中学生たちが課外授業を受けているのは日常的な光景です。日本でも、ギャラリートークという形でこうした取り組みが盛んになったのはまことに喜ばしいことだと思います。[……]この絵本を読んだあとには、スーラージュの作品を見に子どもと一緒に美術館や展覧会を訪れるという、あらたな楽しみも生まれることでしょう。
(「訳者あとがき」より)

まっ黒な夜は、子どもに眠るのをこわがらせるものです。ピエールくんも、すぐに寝つけない子でした。夢のなかでも家のそとでも、「黒」にうなされ、なやまされてました。でも、もうだいじょうぶ。どうしてかって? パパといっしょに行った美術館で、黒の巨匠として有名な画家スーラージュの絵を見て……ママもしあわせにする大発見をしたから。
まっくらやみな夜や、オオカミ、ひげもじゃ、カラスだって、もう、こわくない! これぞ、フランスの色彩研究第一人者が手がけた、黒い色のふしぎが学べる「おやすみ絵本」。
色のついた音楽がきこえてくる、たのしい夢がみられますように──子どもの感受性をはぐくむために、大人にもヒントをくれる一冊です。
〈子どもに美術作品を見せながら自発的に何かを学び取らせるという教育法は、フランスでは古くからある慣習です。[…]この絵本を読んだあとには、スーラージュの作品を見に子どもと一緒に美術館や展覧会を訪れるという、あらたな楽しみも生まれることでしょう〉(本書より)。
全頁フルカラー&総ルビ。男親が意外にも(?)活躍してくれるお話なので、子どもに、おじいちゃんやパパが読み聞かせるのにも最適です。

[原題]Pierre n'a plus peur du noir

[作者略歴]
ミシェル・パストゥロー(Michel Pastoureau)
1947年生まれ。フランス高等実習研究院第4部門名誉教授。色彩をはじめ、紋章、縞模様、動物や植物をめぐる歴史人類学の第一人者。
著書多数。以下が邦訳されている。
L'Étoffe du diable, une histoire des rayures et des tissus rayés, Le Seuil, 1991(『縞模様の歴史』、白水社)
Dictionnaire des couleurs de notre temps, Bonneton , 1992(『ヨーロッパの色彩』、パピルス)
Figures de l'héraldique, Gallimard (Découvertes), 1996(『紋章の歴史』、創元社)
Bleu. Histoire d'une couleur, Le Seuil, 2000(『青の歴史』、筑摩書房)
Les Animaux célèbres, Bonneton, 2001(『王を殺した豚、王が愛した象』、筑摩書房)
Une histoire symbolique du Moyen Âge occidental, Le Seuil, 2004(『ヨーロッパ中世象徴史』、白水社)
Le Petit Livre des couleurs avec Dominique Simonnet, Panama, 2005(『色をめぐる対話』、柊風舎)
L'Ours. Histoire d'un roi déchu, Le Seuil , 2007(『熊の歴史』、筑摩書房)

[挿絵画家略歴]
ローランス・ル・ショー(Laurence Le Chau)
1982年生まれ。エコール・エスティエンヌ(ESAIG)卒。版画専攻。
作品集:On dirait..., Musée Soulage, Rodez, 2012(2009~2010年にポンピドゥーセンターで開催されたスーラージュ回顧展のルポルタージュ・木版画集)

[訳者略歴]
松村恵理(まつむら・えり)
1962年生まれ。学習院大学大学院人文科学研究科博士前期課程修了。美術史専攻。
訳書:テメル『おもちゃの歴史』、パストゥロー『紋章の歴史』、『青の歴史』(以下共訳)、『色をめぐる対話』、『王を殺した豚、王が愛した象』、『縞模様の歴史』ほか。

*略歴は刊行時のものです

1,800円+税

ネット書店を選択

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • Honya Club.com
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA online

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

ジャンル

シリーズ

  • webふらんす
  • エクス・リブリス
  • ニューエクスプレスプラス
  • ライ麦畑でつかまえて
  • キャッチャー・イン・ザ・ライ
  • 白水社創立百周年
  • 白水社2017年売上トップ10
  • 特集マルグリット・ユルスナール