ニューエクスプレスプラス フィンランド語

《CD付》

新刊

オーロラ、サウナ、北欧デザイン……魅力あふれる森と湖の国は、実は日本から一番近いヨーロッパ。サンタクロースに会いに行こう!

著者 山川 亜古
ジャンル 新刊
語学書 > その他 > 参考書
おすすめ
シリーズ 語学書 > ニューエクスプレスプラス
出版年月日 2018/09/03
ISBN 9784560087930
判型・ページ数 A5・165ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 在庫あり

内容説明

会話+文法、入門書の決定版がパワーアップ
魅力あふれる森と湖の国の言葉をこの一冊で

オーロラ、サウナ、北欧デザイン……魅力あふれる森と湖の国は、実は日本から一番近いヨーロッパ。サンタクロースに会いに行こう!

◆フィンランド語ってどんなことば?:最初にことばの特徴や話されている地域などをご紹介します。
◆文字と発音:文字の読みかたや発音のコツをやさしく解説。
◆本文:全20課で、見開き2ページに会話・和訳・単語、次の2ページに文法説明があります。
◆練習問題:2課ごとに2ページ、解答は同じ見開きですぐに確認できます。
◆単語力アップ・表現力アップ:テーマ別の単語と表現のコーナーで会話もバッチリ。
◆単語リスト:出てきた単語が載っているので、辞書なしでも始められます。

ここがプラス!
◆簡単なスピーチ・メッセージの表現:人前で話すときに便利な表現や、カードに書けるメッセージを取り上げます。
◆文法チェック:学んだ文法を短い作文問題で総復習。
◆読んでみよう:少し長めの文章を読んでみます。「日本について」はシリーズ共通。
◆付属CD+音声アプリ:CDと同じ音声をアプリでもお聞きいただけます。


森と湖の国フィンランドは、実は日本から一番近いヨーロッパ。オーロラや白夜など美しい自然、優れた学校教育や男女平等の社会、北欧デザインやヘヴィメタルといった文化面など、様々な魅力に溢れています。他の北欧の言語と系統の異なるフィンランド語は、ほぼローマ字のように読めたり、「てにをは」のしくみに似たところがあったり、日本人には意外と学びやすい言語。会話と文法が一冊で学べるこの本で、フィンランドをもっと身近に感じてみませんか。

◆スマートフォンのアプリで音声をお聴きいただく方法は、こちらのページをご覧ください。audiobook.jpへのユーザ登録(無料)と、書籍に書かれているシリアルコードが必要となります。

>目次

▼会話

▼文法解説

[著者略歴]
山川亜古(やまかわ・あこ)
東海大学大学院文学研究科博士課程単位取得満期退学。
フィンランド・ヘルシンキ大学人文学部フィン・ウゴル言語研究科(CIMO奨学生)、オウル大学人文学部文化人類学専攻、ノルウェー・サーミ大学サーミ言語学科(Nord Plus奨学生)に留学。
平成15・21・28年度外務省研修所非常勤講師、東海大学文化社会学部北欧学科非常勤講師、大阪大学外国語学部非常勤講師、通訳・翻訳家。
主要著訳書
『らくらく旅のフィンランド語』(三修社)
『フィンランドに学ぶ教育と学力』(3章担当、明石書店)
『フィンランドを知るための44章』(14章担当、明石書店)
『フィンランド理科教科書 生物編』(翻訳、化学同人)
『北欧文化事典』(「先住民サーミ」の項目担当、丸善出版)

*略歴は刊行時のものです

2,300円+税

ネット書店を選択

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • Honya Club.com
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA online

店舗の在庫を確認

※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。あらかじめご了承下さい。

ジャンル

シリーズ

  • webふらんす
  • エクス・リブリス
  • ニューエクスプレスプラス
  • ライ麦畑でつかまえて
  • キャッチャー・イン・ザ・ライ
  • 白水社創立百周年
  • 白水社2017年売上トップ10
  • 特集マルグリット・ユルスナール