一般書

新刊(一般書)

  • パール・ハーバー(上)

    パール・ハーバー(上)

    前史から、「卑怯な騙し討ち」、凄惨な攻防、原爆投下、現代まで、米のノンフィクション作家が両国の戦いの諸相を縦横に網羅した大全

  • パール・ハーバー(下)

    パール・ハーバー(下)

    前史から、「卑怯な騙し討ち」、凄惨な攻防、原爆投下、現代まで、米のノンフィクション作家が両国の戦いの諸相を縦横に網羅した大全

  • ぼくの兄の場合

    ぼくの兄の場合

    16歳年下の弟である著者が、戦争で命を落とした兄の残した日記や手紙を通じて、「家族」とは、「戦争」とは何かを自問する意欲作。

  • ジャズのことばかり考えてきた

    ジャズのことばかり考えてきた

    世界のジャズ史にかかわってきたジャズ・ジャーナリストによる初の著書。ジャズシーンの興隆、名演誕生にまつわるエピソード多数。

  • 世紀の小説『レ・ミゼラブル』の誕生

    世紀の小説『レ・ミゼラブル』の誕生

    小説の執筆・出版の過程を縦糸に、人名の考察から作品の背景となる世界経済や受容史までを横糸に織り上げられた、大傑作小説の評伝。

  • 引き裂かれた大地

    引き裂かれた大地

    戦渦に巻き込まれた6人のストーリーを通して、現在の中東を動かす陰の原理と市井の人びとの息遣いを浮き彫りにした渾身のルポ。

  • Q1021 解釈学

    Q1021 解釈学

    解釈学の起源、その大著作家たち、彼らが引き起こした論争を紹介しつつ、その普遍性という意味をも検討する。

  • ガンディーとチャーチル(上)

    ガンディーとチャーチル(上)

    戦争と平和、革命と反動、英雄と民衆――二十世紀とは果たして何だったのか?二人の巨人の人生行路から眺めた一大記念碑。

  • 十三の物語

    十三の物語

    「オープニング漫画」「消滅芸」「ありえない建築」「異端の歴史」と章立て。「ミルハウザーの世界」を堪能できる傑作短篇集。

お知らせ

ジャンル

シリーズ

  • webふらんす
  • エクス・リブリス
  • ニューエクスプレスプラス
  • ライ麦畑でつかまえて
  • キャッチャー・イン・ザ・ライ
  • 白水社創立百周年
  • 白水社2017年売上トップ10
  • 特集マルグリット・ユルスナール