1/19 代官山人文カフェ 谷口功一さん×宮野真生子さん 進行役:三浦隆宏さん

代官山T-SITEより)

【イベント】
第2回 代官山人文カフェ「大人の夜、遊びの可能性」
『日本の夜の公共圏 スナック研究序説』(白水社)刊行記念
谷口功一さん×宮野真生子さん
進行役:三浦隆宏さん


第2回代官山人文カフェ、テーマは大人の夜遊び。
「スナック」について本格的に研究した『日本の夜の公共圏 スナック研究序説』(白水社 2,052円/税込)を元に、スナック通の「スナック研究会」の谷口功一先生をお招きして、 大人の夜遊びが開く共同性、公でも私でもない「サードプレイス」がもつ可能性についてお話を伺います。
夜遊びは未知の領域という方も、お気に入りの夜の遊び方があるという方も、 ご一緒に対話をしながら、大人の夜の遊びの可能性についてコーヒーを片手に様々な話を繰り広げませんか。
第1回に続いて宮野真生子さんと三浦隆宏さんが登場します。

■日時:2018年1月19日(金) 19:00~
■場所:代官山 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
□定員:30名

 ◇イベント詳細
  http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2017/12/2-1.html

*オーサービジットのご案内*
・代官山人文カフェにご参加のお客様は、いずれのチケットご予約でも三人の著者と一緒にお話をしながら売場を巡るオーサービジットにご参加いただけます。
・オーサービジットは18:00から開催いたします。
・先着10名様がご参加いただけます。
・参加無料ですが、ご予約が必要です。
・当日は著者の皆さまと選書した「大人の夜遊び、その可能性」フェアも開催予定です。
・ご予約頂いたお客様は18:00に1号館1階のレジカウンター付近にお集まり下さい。スタッフがご案内いたします。

【参加条件】
全てコーヒー1杯付です。1、2のいずれかをご予約、ご購入いただいた先着30名様がご参加いただけます。
1.書籍『日本の夜の公共圏スナック研究序説』+イベント参加券のセット(2,552円/税込)
2.イベント参加券(1,000円/税込)

【お申込み方法】
以下の方法でお申し込み頂けます。
・代官山 蔦屋書店 店頭 (1号館1階 人文フロア)
・お電話 03-3770-2525 (人文フロア)
・オンラインストア

【ご注意事項】
*ご購入後に参加券の種類の変更は承る事ができません。
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。
*当日ご希望の方にサイン会を予定しております。サイン対象本は、代官山 蔦屋書店でご購入いただきました対象書籍のみとさせていただきます。

【プロフィール】
谷口 功一 (たにぐち・こういち)
1973年、大分県別府市生まれ。東京大学法学部卒業、東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得退学。現在、首都大学東京・法学系教授、スナック研究会代表。専門は法哲学。著書に『ショッピングモールの法哲学』(白水社)、訳書にシェーン『〈起業〉という幻想』、ドレズナー『ゾンビ襲来』(以上、共訳、白水社)他。

宮野 真生子 (みやの・まきこ)
1977年生まれ。福岡大学人文学部准教授。 京都大学で日本哲学・日本思想を学ぶ。著書に『なぜ、私たちは恋をして生きるのか』(ナカニシヤ出版) 、『シリーズ愛・性・家族』(ナカニシヤ出版:全3巻、共編著)など。

三浦 隆宏 (みうら・たかひろ)
1975年生まれ。椙山女学園大学人間関係学部准教授。 大阪大学で臨床哲学を学ぶ。著書に『哲学カフェのつくりかた』(大阪大学出版会:共著)、『事例でまなぶケアの倫理』(メディカ出版:分担執筆)など。

主催:代官山 蔦屋書店
共催・協力 :白水社

関連書籍

ジャンル

シリーズ

  • webふらんす
  • エクス・リブリス
  • ニューエクスプレスプラス
  • ライ麦畑でつかまえて
  • キャッチャー・イン・ザ・ライ
  • 白水社創立百周年
  • 白水社2017年売上トップ10
  • 特集マルグリット・ユルスナール