東京新聞9/2付で『ぼくの兄の場合』が紹介されました

東京新聞2018年9月2日付で
『ぼくの兄の場合』ウーヴェ・ティム 著/松永 美穂 訳
を書評に取り上げていただきました。
評者は、四元康祐さん(詩人)です。

ジャンル

シリーズ

  • webふらんす
  • エクス・リブリス
  • ニューエクスプレスプラス
  • ライ麦畑でつかまえて
  • キャッチャー・イン・ザ・ライ
  • 白水社創立百周年
  • 白水社2017年売上トップ10
  • 特集マルグリット・ユルスナール