10/17『世紀の小説『レ・ミゼラブル』の誕生』著者デイヴィッド・ベロス氏講演会

デイヴィッド・ベロス氏講演会
「ユゴーはいかにして『レ・ミゼラブル』を書いたか」

『世紀の小説『レ・ミゼラブル』の誕生』(デイヴィッド・ベロス著、立石光子訳)の著者デイヴィッド・ベロス氏(プリンストン大学教授)の講演会が開かれます。
皆さまのご来聴をお待ちしています。

■日時:2018年10月17日(水)18:00〜20:00
■場所:上智大学図書館8階 L-821会議室
    >アクセス

□申し込み不要・無料

▼イベントチラシ

◇主催:上智大学文学部フランス文学科
    >イベント詳細ページ


[講演者略歴]
デイヴィッド・ベロス(David Bellos)
1945年イギリス生まれ、プリンストン大学教授(十九世紀および二十世紀フランス文学、比較文学、翻訳)。ジョルジュ・ペレックやイスマイル・カダレをはじめとするフランス/フランス語文学の英訳者として知られ、2005年にカダレがマン・ブッカー国際賞を受賞した際には、訳者として賞を受けている。2015年、フランス文科省より芸術文化勲章のオフィシエを授与された。

ジャンル

シリーズ

  • 本の日
  • webふらんす
  • エクス・リブリス
  • ニューエクスプレスプラス
  • ライ麦畑でつかまえて
  • キャッチャー・イン・ザ・ライ
  • 白水社創立百周年
  • 白水社2017年売上トップ10
  • 特集マルグリット・ユルスナール