11/7 阿部賢一さん講演会「カレル・タイゲとプラハのシュルレアリスム」

阿部賢一著『カレル・タイゲ ポエジーの探求者』(水声社)の著者で、デレク・セイヤー著『プラハ、二〇世紀の首都 あるシュルレアリスム的な歴史』(阿部賢一、河上春香、宮崎淳史訳、白水社)の訳者のお一人である阿部賢一さんの講演会が開かれます。

■日時:2018年11月7日(水)19:00~(18:30 開場)
■会場:チェコ共和国大使館 映写室 (東京都渋谷区広尾2-16-14)

入場無料

主催:チェコ共和国大使館
共催:チェコセンター東京

イベント詳細・お申込方法は下記をご覧ください。
チョコセンターウェブサイト
http://tokyo.czechcentres.cz/program/more/prednaska-karel-teige-a-prazsky-surrealismus/

ジャンル

シリーズ

  • webふらんす
  • エクス・リブリス
  • ニューエクスプレスプラス
  • ライ麦畑でつかまえて
  • キャッチャー・イン・ザ・ライ
  • 白水社創立百周年
  • 白水社2017年売上トップ10
  • 特集マルグリット・ユルスナール